Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【ライムスター宇多丸のお悩み相談室69】すぐタクシーに乗ってしまいます。どうしたらやめられますか?

【今週のお悩み part1】
すぐタクシーに乗ってしまいます。遅刻しそうなとき、歩くのが面倒くさいときなど。財布の中がタクシーの領収書だらけになっていて、ガックシします。なにかタクシーを使わなくてすむ方法はないでしょうか。バカみたいな悩みですみません。(東京都・つつじ丸・36歳)

 

 

宇多丸:いやこれ、僕もまったく同じですから!
深夜だとか、目的地が電車だと不便な場所だとか、タクシーに乗るしかない、そっちのが明らかに便利、っていう場合なら別にいいんだけどさ。
大した距離でもないのに駅まで歩くのがちょっと億劫だとか、出かける前についダラダラしちゃったせいで時間があんまないとか、そういうだらしない理由でもちょいちょい使っちゃいがちなのがね……。

 

こばなみ:私も実は……。会社が近所に引っ越したので、朝とかギリギリに起きて間に合わないときとかについつい……。経費で落ちるかって? そりゃ、ダメでしょ。ただ730円と思うといっかーって。「時間を買ってるんだ」と思っています。

 

宇多丸:まぁ僕も、いったん乗っちゃったらそう思うことにしてますよ。
タクシー乗ってる間ちょっとでもゆったりできたなら、そのぶん仕事の能率だって上がる……かもしれないわけだしさ!
ただ、僕は電車に乗るのも全然嫌いじゃないんですよね。
なんでかって言うと、本がじっくり読めるから。
車の中でも読めないことはないけど、酔っちゃうじゃん。

だから、早く先が読みたい!っていう本が常にある状態にしておけばいいんじゃない?
読書量も増えて、一挙両得ですよ!

 

こばなみ:あとは、レシートをみてどれだけタクシーに乗ったか振り返ってみるのはどうですか? 730円が10回だから7,300円かぁ。これでマッサージ行けたなぁとか。

 

 

宇多丸:要は、一度ちゃんと家計簿をつけてみるってことじゃない?
改めて総額を目の当たりにすると、倹約しようって気持ちも強くなるかもしれない。

 

 

こばなみ:年間で考えると恐ろしい額になりそうですね。

 

 

宇多丸:でもさ、さっきも言ったように、いったん乗っちゃったんなら、そこからはもう、うじうじ後悔するのはやめたほうがいいとも思いますよ。

だって、時間が節約できるとか、休めるとか、贅沢な気分を味わえるとか、とにかくタクシーに乗ったなりの利点っていうのも、間違いなくあるわけだからさ。
そこで「あぁ、また無駄遣いしちゃったなぁ……」とかいつまでも思い悩み続けてると、せっかくのそのプラス要素まで、台無しになっちゃうでしょ。逆にもったいないよ!

 

こばなみ:ちなみにこんなお悩みもきていますよ。

 

 

 

【今週のお悩み part2】
金遣いがあらいのが悩みです。月給がそんなにいいとは言えませんが、困らない程度にはもらっています。でも、使う額が多い。我慢ができない体質なので、外食も洋服も惜しみなく使ってしまいます。といっても高級店やブランドものを買う訳ではないのですが、欲しいと思ったものなら1万円くらいまでは躊躇なく買ってしまいます。貯金は10万くらいしかありません。そろそろ四十路を迎えることになり、金銭感覚をきちんとしないといけないと思っているのですが、お金を使うのは楽しいしストレスの発散にもなります。こんな私ですが、貯金はできますか? アドバイスお願いします。(兵庫・ミ―・39歳)

 

 

こばなみ:宇多丸さんはタクシー代以外に散財してるものってありますか?

 

 

宇多丸:僕はとにかくAmazon代!
カード決済だから、こっちの感覚からすると、毎月忘れた頃にいきなりドスンと預金残高が減ってる感じなんですよね。
何これ、カード詐欺? ハッキング?とか一瞬思っちゃうくらいに。
でも、利用明細見てみると、ちゃ〜んとそれだけ自分で使ってるの。

さっきのタクシーの短距離運賃と同じで、一回一回はそれほどの額じゃないんだけど、そのぶん無造作に回数を重ねちゃってるから、結果として総額は相当なことになっちゃってるっていう。

僕の場合は特に、ラジオでやってる映画評用の資料ですよね。DVDとか本とか。

翌週扱う作品をガチャガチャでランダムに決めるっていう番組のシステム上、一週間以内に必要な資料を揃えてチェックしておかなきゃ!っていうプレッシャーが結構あって、それがまた、大量クリックに拍車をかけてるんだよなぁ……。
土曜夜に番組が終わるとすぐ、次回までに要りそうなブツを猛然とポチりだすっていう。
それが全部役に立つとも限らないんだけどね。念には念を入れて。

場合によっては、日本で売られてないDVDとか本は一週間じゃ取り寄せられないことも多いから、実際に扱う映画が決まるはるか前から、あくまで念のために資料として必要になりそうなものをあらかじめ注文しておくこともあるし……でも結局、その関連作品はガチャで当たらなかったりしてね。

いずれにしてもそういうのは、曲がりなりにもそれでお金をもらってる立場として、最低限必要な投資だとも思うから、まぁいいんだけどさ。

それより危険なのは、歌詞書きに行き詰まったときとかに、逃避としてうっかりAmazonを覗いちゃった、みたいなときだよな〜。
クリックのハードルが異常に下がってるっていうか。
あと、「在庫残り1」っていうフレーズにも弱いです。
衝動的にポチッとしてしまう……。

 

こばなみ:私も散財派ではありますが、すごいっすね。あわわわわ。

 

 

宇多丸:だから僕のほうがなんとかして欲しいですよ(笑)。
そういうときによく自分への言い訳として考えてるのは、とは言えギャンブルやるわけじゃなし、車とかヨットとか本気で金がかかるような趣味があるわけじゃなし、こんなのつつましいほうだよって。
DVDや本、せいぜい洋服やトイガンで散財する程度なんてね。可愛いもんですよ!
あ、でも飲み代は毎月結構かかっちゃってるか……。

ということで、「1万円くらいまでは躊躇なく」って感じ、ホントよくわかる!
ミーさん完全に同類ですよ!

 

こばなみ:で、宇多丸さん! 結局お悩みの回答として、貯金はできますか?

 

 

宇多丸:無理じゃん?(キッパリ)
はははははは〜。

 

こばなみ:笑っちゃってるけど……。

 

 

宇多丸:でも、もうすぐ四十路で貯金10万はさすがにちょっとヤバいかもね。
病気とか、万が一のときにしばらくは食うに困んない程度の余裕は持っといたほうが、今後は精神衛生的にもよろしいんじゃないかとは思いますが。

ちなみに、お金を使ってストレス発散!ってこと、そのものが悪いわけじゃないとも思うんです。
要は、一度きりの人生ができるだけ楽しく過ごせればそれでいいわけだからさ。
逆に、節約や倹約に務めるあまり、日々の暮らしが楽しくなくなっちゃうんだとしたら、それはそれでなんか、生きるってことの目的というか本質を見失ってないかなぁという感じもするし……。

だからさ、本気で貯金とかしたいんなら、「お金を貯めること」自体が楽しい!と思えるような方向に、考え方をシフトできればいいってことなんじゃないかな?

それこそ、その日ゲットした洋服やらコスメグッズやらの戦利品を部屋に並べてご満悦、というのと同じような感覚で、預金残高が増えていくのを眺めてニンマリ、みたいなさ。

なんにせよそのためにはやっぱり、さっきも出たけどとりあえずは家計簿をつけて、自分が毎月何にどのくらいお金を使ってるのか、正確に把握することが第一歩でしょうね。

その上で、無理のない範囲で節約して、少しずつでも貯金を増やしていくってこと自体を、「趣味」にしてしまうと。
そのうちそこに、設定した目標値を次々とクリアしていくっていう、ゲーム的な快感でも見出していければいいんじゃないですかね。

で、それ以外の部分では、無駄にこせこせウジウジしないで、引き続きパーッと楽しく使うときは使う!
むしろそういうメリハリがあったほうが、散財もより快感が増したりしてね。

いずれにせよ人間、興味のあることや本気で楽しいと思えることじゃない限り、そうそう続けられないし能率も上げられないものだからさ。
これ、貯金だけじゃなく、たとえばダイエットとか勉強とか、あらゆることに関して言える話だと思うんだけど。嫌々やって効果が上がるものなんてないよ!
なんにつけても楽しんでやる、そう感じられるよう考え方を切り替える、ってことが大事なんじゃないでしょうか。

まずは、どれだけささやかでもいいから、「私、やればできるじゃん!」と感じられるところまで行けるかどうかが勝負だと思うので……最初はホント、無理せずにね!

 

 

【今週のお絵描き】

画・宇多丸

 

[プロフィール]
ライムスター・宇多丸/日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパーにして、2007年にTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(毎週土曜日22:00~24:00)が始まるや、ラジオパーソナリティとしてもブレイク中。ほかTOKYO MX「バラいろダンディ」(毎週水曜日21:00~21:55)などさまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。http://www.rhymester.jp/

 

お悩み相談バナー
share
page top