Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【ライムスター宇多丸のお悩み相談室198】男性からすると彼女より背が低いと一瞬でわかるほど差がつくのは嫌なもの?

【今週のお悩み】
最近人生初彼氏ができました。優しくて愛情表現がちょっと下手な人で彼に何かを強制されることもありません。だからこそ、うっかり傷つけたりしていないかすごく不安です。特に最近考えてしまうのは、ハイヒールの事です。見た感じ彼は私より5センチほど背が低いようです。私はハイヒールが好きなので彼氏とオシャレして出かける時は履きたいと思うのですが……。男性からするとやはり彼女より背が低いと一瞬でわかるほど差がつくのは嫌なものですか?
(さーちゃん・20歳・沖縄県)

 

 

宇多丸:これ、いきなり結論を言っちゃうようだけど、女の人のほうが身長高いのを気にするような男性だったら、そもそもさーちゃんさんとは付き合ってないと思うんですよね。だから、考えすぎなんじゃね?って感じはまずする。

 

彼の背丈が標準の同世代男性と比べて特に低めなのかどうか、逆にさーちゃんさんが背が高めなのかどうかはこの文面からはわからないけど、もし彼がわりと小柄な人なんだったら、そういう周囲との身長差なんかにはある程度慣れている、ということも考えられるし……。

 

だし、個人的には、女の人のほうが背が高いカップル、普通にカッケーなって思いますけどね。
女性のほうは、男を見ばえとかで判断しない人なんだなって感じがするし、男は男で、きっとさぞかし中身がデカいヤツなんだろうなとか(笑)、とにかく男目線で見ると、むしろなんかちょっとうらやましい、くらいに思うケースが多いんじゃないかなぁ。

 

それよりさ、男のほうが背が低いのを気にするって、主に女の人側の問題なんじゃないの?
「私より小さい人とかムリ~」みたいな。
特に、自分も背が低めでそれをコンプレックスに思ってるような人ほど、パートナーはデカめの人を選びたがる傾向、ちょっとあるかもね。気持ちはもちろんわかんないじゃないけど。
まぁ、そういうのは男でも同じか。

 

 

こばなみ:そういう男友達います! いっつも長身の女性と付き合ってる!!

 

 

 

宇多丸:やっぱそうなんだ(笑)。

 

とにかく、彼が実際には気にしてないんだとしたら、あとはさーちゃんさんの心持ち次第って話じゃん。

 

 

こばなみ:ただですね、背の低い男性が単純に嫌ってことではないんですよ。

 

私は165cmなんですね。だから5cmヒールとか、7cmヒールとか履くと170cm以上になるじゃないですか。
165cmくらいの男性といると、自分が巨人に見えるわけです。それが嫌なんですよ。

 

さーちゃんさんもひょっとしたら、その感じもあるのかと。

 

 

宇多丸:そっちか! 男がカッコ悪いから嫌なんじゃなくて、自分がどう見えるか問題。

 

 

 

こばなみ:なんかデカイ女が小さい男を従えて歩いてる、みたいなイメージなのかなって……。

 

 

 

宇多丸:いやでもさ、さっきも言ったように、少なくとも男からすると、そういうのも全然いいじゃんっていう人、普通に多いと思うんですよね。

 

女性側が「カッコいい」担当というか……別に巨人とかネガティヴな捉え方をすることなくて、彼を引き立て役にしちゃう、的な発想でもいいんじゃないの?

 

 

こばなみ:なるほど、ポジティブに返してきましたね。

 

ちなみに、宇多丸さんは背のことを気にしたことあります?

 

 

宇多丸:僕は比較的背が高いほうとして生きてきたので(現在180cm)、僕より長身な女性とお付き合いしたことは残念ながらないんですが、なんにせよお相手の体格にこだわりとか、まったくないですよ。そんなもん、デカいならデカいなり、ちっちゃいならちっちゃいなりの良さが当然あるんだから。
要は、前にファッションに関して言ったことにも通じるけど、自分の個性を正確に把握して、生かすことができてさえいればいいんですよ。

 

だってさぁ~、とは言え背丈のことだよ?
一番どうしようもない件じゃん。
ある意味、顔がどうのこうのっていうよりも、そこに条件つけるほうがひどいと思うんだよね。

 

 

こばなみ:思いつく限りの技術じゃ、顔はどうにでもなるけど、背はなかなか伸ばせないですもんね。整体とかでちょっとはどうのかなるのかもしれないけど。

 

と言いつつ、私も自分より背の低い男性は……、と思っちゃってるところもあるから、なんともかんとも申し訳ないのですけど。

 

ただ、背の低い男が長身女性と付き合ってるのを、イケてると思う男性も多いというのは知らなかったので、今回それは知ることができてよかったです。
自分は巨人に、相手は小さく見えて、うわーバランス悪!って思われてると思っていたから。

 

 

宇多丸:さーちゃんさんの心配はそれで彼を傷つけてしまってないかってことだけど、最初に言ったように、そんなこと気にする男ならそもそも付き合ってないだろうしね。
ひょっとしたら、まさに背が高くてハイヒールが似合うような、カッコいい女性が好き!ってことなのかもしれないしさ。

 

 

こばなみ:彼がそれでよければオールオッケーですね。

 

 

 

 

宇多丸:デートのときはハイヒールでビシッとキメて、要は「ベストな自分」でいたい、というさーちゃんさんの心がけも、ストレートに素敵だなと思うしね。
カツーンカツーンと高らかにヒールを響かせて、胸張って街を闊歩してほしいなと思いますよ!
彼だって、とってもいい人そうだしさ。さーちゃんさんがそうやってカッコよく、生き生きしてるほうが嬉しいに決まってるよ、きっと。

 

 

こばなみ:私のまわりのデカめの女子友達にも伝えときます! そしてさーちゃんさん、お幸せに〜☆

 

 

 

 

【今週のお絵描き】

画・宇多丸

 

 

ライムスター・宇多丸/日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパーにして、2007年にTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(毎週土曜日22:00~24:00)が始まるや、ラジオパーソナリティとしてもブレイク中。ほかTOKYO MX「バラいろダンディ」(毎週水曜日21:00~21:55)、AbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」(毎週水曜日25:00~27:00)などさまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。

2017年4月からはTBSラジオ・プレイステーション presents 「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」(毎週土曜24:00〜24:30)、AbemaTV「ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー」(毎週日曜20:50〜)もスタートしている。

http://www.rhymester.jp/

 

※2008年に白夜書房から出版された単行本『ライムスター宇多丸の『マブ論 CLASSICS』 -アイドルソング時評 2000〜2008-』が文庫本に! お求めはこちら

 

※テレビ東京ほかドラマ25「SR サイタマノラッパー~マイクの細道~」オープニングテーマ『マイクの細道』発売中!

 

お悩み相談バナー
share
page top