Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

【女子のホンネ調査】結婚相手に求める条件として、一番重要なのは!? ルックス? 優しさ? それともお金?

アラサー、アラフォーシングルを主軸とした女子部員たちの本音を探る「女子のホンネ調査」。今回は、結婚相手に求める(求めた)条件について、シングル・既婚問わず聞いてみました。性格もルックスも経済状況も家柄も、もちろんそろえば一番なのだけれど、あえて優劣をつけるなら…? 2017年の調査結果と、4年経った2021年の調査結果も比べてみましょう。

(テキスト:女子部JAPAN (・v・) さかい)

※2017年10月3日に掲載した記事に加筆・再編集し、掲載しています。

Q. 結婚相手に求める(求めた)条件で、一番重要なのは?<2017年調査>

(回答者数48人) (2017年8月19日 第10回すっぴん調査会+WEB調査にて)

Q. 結婚相手に求める(求めた)条件で、一番重要なのは?<2021年調査>

(回答者数84人) (2021年3月 女子部JAPAN(・v・)WEB調査にて)

 

一生を添い遂げるなら

ココロとおカネがポイントに!?

4年前も今も、多くの人が「なんとなくウマが合うか」を重要視。そりゃ、ウマが合わない人と一生暮らすだなんて、なかなか考えられないですよね。そして同じく僅差で2位だったのが「優しさ」。ワタシだけに優しい、というのではなく、周りにも優しくできているかどうかをチェックしている人もいるみたい。そして3位に変化がありました。2017年がズバリ「お金(経済状況)」だったのに対して、今年の調査では「好きなものや趣味が合うか」。女性活躍推進が叫ばれる中で懐事情が変わったのか、コロナ禍で趣味の合う人を求める気持ちが強まったのか…? 

それぞれのコメントも興味深いものがあります。

 

ココロの中が何より大切

気が合う性格かどうかが一番のキモ

今まで自分のことをそれほど好きではない相手と恋愛して不幸な目に遭ってきたので、自分のことを大好きな人であることが第一条件でした。(あいさん/既婚/2021年)


かつてはルックス第一で考えていたのですが、いざ結婚してみるとルックスなんて二の次だったなと思いました。大事なのは、性格!(ちゃはさん/既婚/2017年)


相手に優しくできる人、笑顔でいられるような人が理想。(327さん/シングル/2017年)

 

 


お互いを思いやる優しさがなければ、共同生活はうまくいくはずもないですよね。優しさは人として当たり前のことだからこそ、あえて条件に挙げないなんていう人もいましたよ。

 

毎日顔を合わせるのなら

ルックスも外せない

いくら性格が素晴らしくてもお金があっても、、生理的に無理な外見があるんです…!(Ponyoさん/シングル/2021年)


顔が好きだと、ケンカをしても許せると思う。好きな顔じゃないと、テンションが下がる一方かと…。(編集部員・いその/2017年)

 

以前、イケメンと結婚した先輩が「毎日ケンカばっかりだけど、寝ている彼の顔を見ると思わず許しちゃう。イケメンでよかった…もしブサイクだったら寝顔を殴ってたかもw」と言っていたのが忘れられません。顔がいいって、ケンカの抑止力もあるんですね。こちら側ももしも美人だったらいろいろ許してもらえちゃうのかしら…!?

 

好きや嫌いが同じ方が

長続きしそう?


好きなことは、お互いそれぞれ楽しめばいいと思う。嫌いなことが一緒の方が一緒に居やすいかも。(ゆうさん/シングル/2017年)


好きなモノが似ているのは、けっこう重要だと思う。あとは、優しいことが一番!(編集部員・あり/2017年)

自分や実家がお酒が好きだったので、お酒が好きな人というの最低条件だった。(カワウソさん/既婚/2021年)

婚活は一通り全部やったのですがうまくいかず、あきらめて趣味で出会った友人と結婚したので、人柄を知るのには時間がかかるし、条件で探してもその人の良さがわからないもんなんだなぁと実感しています。婚活にお金をかなり注ぎ込みましたが、結局それ以外のところで出会ったので人生ってわからないものです。(ミキティさん/既婚/2021年)

 


趣味を一緒に楽しんでいる夫婦は憧れますね。ですが、休日はそれぞれが別のことをしてリフレッシュするという夫婦もいます。ふたりがふたりらしく、お互い気持ち良くいられるのがベストですね。

 

それぞれにいろんな条件。

好きだけじゃ続かない!


仕事ぶりや、友達、部下、同僚と交流があるかどうか。周りの人とうまくつき合えているかどうかも私にとっては重要でした。(にこら。さん/既婚/2017年)

相手の価値観(ジェンダーや社会的な問題への考え方など)を理解できる事が一番重要だと思います。(しろさん/シングル/2021年)

自分の家族と合いそうかというのは重視しました。わたしが実家が大好きなので。(さみすけさん/既婚/2021年)


ある程度のお金は大切。家柄も、結婚するとなったら大切。(ももみんさん/シングル/2017年)

 

独身の時よりメリットがデメリットを上回ったら結婚する意味がないので、精神的な安定と経済的な安定を最優先した結果、まんまとセックスレスですが、貧乏よりは耐えられる。(ティットヌさん/既婚/2021年)

 


結婚が気持ちだけで成り立たないと言われる部分が、このあたりのコメントに現れている気がします。ぜ〜んぶ揃っている人が存在しないからこそ、婚活では優先順位をつける必要が出てきますね。なんだか不動産屋で物件を探している気分になってきました。

 

絶対に譲れない部分はなんなのか

絞り込むと自分の人生の理想像も見えてくる?


結婚に求める条件、求めた条件は、どんな人生を送りたいかも大きく関わっているんだなあと実感。

1位と2位の、「ウマが合う」「優しい」は大前提として、ほかの条件の「お金」「好きなもの」「趣味」などに関しては、現在や未来の生活で自分ひとりより、ふたりの方が心強い!だったり、ふたりの方が楽しい!と思えるような要素なんだと思います。

自分の5年後、10年後、老後…どんな暮らしをしていて、そのときいちばんそばにいて欲しい人はどんな人なのか、はたまたひとりがいちばん心地良さそうなのか。結婚というと恋愛の延長だから相手について考えてばかりになりがちだけれど、自分の仕事や趣味やライフスタイルのことを軸にしてイメージしてみるのもいいかもしれませんね。

最後にちょっと面白かったコメントを一つ。「ご飯の炊き方も大事!硬い派か柔らかい派とか。ウチは2人して硬い派だったので、食生活も同じは大事ですね!(のんのんさん/既婚/2021年)」

ほかにも食の好みの一致を語る人も多かった今回のアンケート。いま結婚を考えている人は今一度確認しあってみてはいかがでしょうか。
WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top