Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

[2016.6.22]居酒屋でハンドメイド! ほろ酔いでもかわいくできるロゼットの作り方とは?

こんにちは。女子部JAPAN(・ v・)部長のこばなみです。

6月22日にハンドメイドの部活を開催しましたのでご報告です!

 

ハンドメイドで居酒屋? お酒もきてカンパ〜イ!なんつって宴が始まると思ったあなた。ノンノン、ハンドメイド好きが集まるただの交流会じゃあありませんよ!

実は今回は「居酒屋ハンドメイド」。名前の通りですが、居酒屋でお酒をゆるゆる飲みながら、話しながら、ハンドメイドワークショップをやっちゃおう!という企画。ハンドメイドの出品に力を入れているフリマアプリ「FRIL」さんとの月1恒例イベントです。もちろん初挑戦!!


★iOS版はこちら
★Android版はこちら


えん 自由が丘店」にて、お料理をつまみつつ、お酒を飲みつつ、おしゃべりしつつ、ロゼットをつくります。講師はあこさん(写真・中央)。


ロゼット作りは比較的簡単なのですが、リボンの重ね方など細かいところはぜひコツを教えてほしいところ。個人的な質問にも気さくにあこさんが答えてくれます!

ちなみにこの日は特別割引で4000円の3時間飲み放題コースが3500円でした! ヤホー!!


ではここでロゼットの作り方を紹介!

 

<用意するもの>
ロゼット用のくしゅくしゅリボン、下に垂らすリボン、くるみボタンセット、くるみボタンを包む布、後ろを留める厚紙、安全ピン付きクリップ、ボンド、はさみ、針と糸

<作り方>
1. まずはくるみボタンをつくります。専用キットに布を入れ、ボタンセットの丸まっているほうを入れ、布でくるむ。ボタンの受けのほうで蓋をして、専用キットでぎゅっと押したらできあがり。

 

2.くるみボタンをくるりと一周させた長さにリボンをカット。輪をつくるため、糸でつなぎ目を縫う。

 

3.下に垂らすリボンの長さや位置をシミュレーション。厚紙にボンドを塗って、まずは垂らすリボンを貼る。

 

4. その上に輪になったリボンを乗せ、ボンドをまた塗っていく。

 

5. 最後にくるみボタンをぎゅっと貼り、裏面にピン付きクリップをつければ完成!!

 

<ポイント1>くるみボタンを包む布に、英字のスタンプを押してもかわいい!

 

<ポイント2>下に垂らすリボンをレースなどにするとぐっと作風がガーリーに!

ゆるゆる作業すること1時間半くらいで、全員のロゼットが完成しました! みんなの作品はこちら〜 !!

 

それぞれ個性があってかわいい! さっそくカバンにつける方も!!

ハンドメイドはひとりでやるのも楽しいけれど、やっぱりみんなでやるとアイデアもいっぱい出て楽しい! しかも今回は酒もあったし、サイコーでした。

はじめましての人も、二度目ましての人も、親密な時間を過ごすことができました。
「次回は一晩中やりたい(笑)」なんて猛者も。それこそスパルタ部活ですな。それもよーし!!

 

最後にみんなで集合写真!

 

これからも女子部JAPAN(・v・)では部活(=珍女子会)を開催していきますので、どなた様もぜひ!遊びにきてくださいませ〜。

 

 


こばなみ_女子部JAPAN(・v・)部長。もともとは編集者。2010年に女子向けiPhone解説本「はじめまして。iPhone」を出版し、その後、 Webで「iPhone女子部」を結成。部活と称してこれまでに100回以上の女子会を行う。iPhoneに詳しくなりながらも、飲み会も温泉も行きたい し、ハンドメイドもしたい!ということで、2015年1月にコミュニティ・メディア「女子部JAPAN(・v・)に改名。現在は月2〜3ペースで部活(= 珍しい女子会)を開催中!

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top