Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【セキララ部室】これぞ本当の立ち会い出産!?(オイタ・アイタタ編)

女子部JAPAN(・v・)の前身・iPhone女子部が2011年に発表した、知る人ぞ知るアプリ『セキ★ララ部室』(現在はサービス終了)の人気コーナー「女子のおかず」を、「セキララ部室」としてリバイバル!
女子部員たちから集まったリア友には言えないあんな話や、男子禁制のそんな話、とにかく誰かに知らせたいあんな話を紹介していきます。
(セキララ部室 室長:女子部JAPAN(・v・)さかい)

 

ママになった友人の出産ドキュメント。

病院のベッドで陣痛が順調に強くなってきた頃。強烈な痛みと共に“いきみたい”という気持ちが強まってきたけれど、助産師さんは「まだ。ガマンして!」
初めての出産で、あまりの痛みにビックリしていた彼女は、「うそでしょ!? こんなに痛いのに、まだ出しちゃだめなの!?」と思いながら必死でガマン。

でももう限界だと思って、なんと自らベッドを降り分娩室に移動しようとしたのだそう。
横で止める旦那様には、そこら辺にあるペットボトルやコップ、携帯などを思いっきり投げつけて反抗し、無理矢理ベッドから立ち上がったその時。

「やばい!出ちゃう!!」
立ち上がった反動からか、赤ちゃんの頭がちょっと出てきちゃった!

あわてた旦那様、思わず立て膝で手をお皿のように差し出し、赤ちゃんの頭を支え、ナースコール。その後、どたばたと分娩室に搬送され無事に出産を終えたそう。

旦那様が支えてなかったら、赤ちゃんはどんどん降りてきちゃったかも…と友人。
優しい旦那様が付いていてくれて、本当によかったね…!

[出そうなものを直前で止めるなんてムリ部員 A美]

危機一髪度 ★★★★★

赤ちゃんは無事ということですが、いろんなものを投げつけられた旦那様は大丈夫だったのでしょうか…。

さて、セキララ部室では、みなさまからもこんなビックリ話のほか、リア友には言えないあんな話や、男子禁制のこんな話、とにかく誰かに知らせたいそんな話を募集しております。採用者にはiTunesCard(500円分)をプレゼント!

セキララ話を投稿する

次回のセキララ話もお楽しみに〜!

share
page top