大きな声では言えないけれど 大きな声では言えないけれど

【大きな声では言えないけれど】女友達との集まり。メンバーは同じライフステージのほうが楽しい?

女子部員たちのココロをハダカにして無意識な気持ちを探る「すっぴん調査」。今回のテーマは、女友達のライフステージについて。
アラサー・アラフォーになると、同世代の女性同士でも独身・既婚・子持ち・ワーママ・専業主婦…などといった、生活環境の違いが大きく出てきますよね。
女友達と会おうということになったとき、メンバーのライフステージって、気になりますか?

(テキスト:女子部JAPAN (・v・) さかい)

 

Q. ★女友達との集まり。メンバーは同じライフステージのほうが楽しい?

<すっぴん調査結果>

(女子部JAPAN(・v・)すっぴん調査より/回答者48人/調査期間2017年12月24日〜1月20日)

 

<「みんなの声」アンケート結果>

(NTTドコモ「みんなの声」アンケートより<茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の30代、40代女性の回答のみ>/回答者47人/調査期間2018年1月17日〜19日)

 

共感を取るか、刺激を取るか!? ライフステージの違いをどう受け取っている?

違うライフステージの方が楽しい、という人は少数であるものの、ほかは意見が割れた結果に。
ただ、「ライフステージが違ってもいいが自分と同じ人がいればいい」「シングル同士/ママ同士など同じ人が集まったほうが楽しい」といった、“同じ境遇の人”を求めている人が半数以上。
およそ26歳くらいまでの頃のみんな学生・ほとんど独身!な感じだった女子会も、今となってはライフステージの違いを感じずにはいられないアラサー・アラフォー世代。すっぴん調査で具体的なエピソードを聞きつつ、女同士の微妙な関係性も、探ってみましたよ。

 

話題になじめず、なんだか消化不良に

どうしても年代的に話題が子どもの話や介護の話などになるので、子なし夫婦や独身者がいると話しづらいし、共感を得られない。(マウロア/40代/既婚)

 

子持ちの人がいれば子どもの話ばかりになり、子なしで集まればペットの話しばかりになる。子どももペットもいないわたしはどの話も共感できず、また自分の話をするのははばかられ、結果消化不良となり毎回もやもやを抱えて帰宅する。(シャルロット/30代/既婚)

 

いずれも「共感」がキーワード。誰かに聞いて欲しくて、なおかつ聞いた人には「あるある」「わかる」と言ってほしい気持ちは、誰だってありますよね。それが特に子どもや介護のことだと、生活も激変し悩みもひとりで抱え込みがちだったりするため、同じ境遇の人がいると思わず話をしたくなってしまうものなのかも。

 

既婚で子なしですが、周りの特に仲良い友達は独身多めなので、話を聞いていると自由が羨ましくなります!(ぱくちゃん/30代/既婚)

 

相手の境遇を羨んでしまうのも、よくあることですよね。「結婚したい」と思っているときに既婚の人の幸せエピソードを聞いたり、「子どもや夫から解放されたい」と思っているときに独身の人の自由気ままなエピソードを聞いたりすると、どうしても自分と比べてしまったりして。

 

違いがあるからこそ、刺激があって面白い

独身だけど子ども好きなので、ママ会(独身の頃からの友達)に参加するし、企画もします。(とみー/30代/独身)

 

シングル、既婚、婚活中、LGBTが集まると、それぞれの視点でいろんなエピソード持っててすごく刺激的!(夜桜/30代/既婚)

 

中学とか小学校からの友達とはグチりあったり、子どもと一緒に遊んだり。
話は旦那さんやお姑さんの愚痴を聞くことも多くて、大変そうだと思いますが、そんな話も面白いです。(にゃか/30代/独身)

 

人は人、自分は自分、と割り切れれば、相手のライフステージなど気にせずただ楽しむこともできますよね。ライフステージが違うからこそ、「そういうこともあるのね〜」と知らない世界を知ることができたり。

 

楽しみたいのに 相手の態度に悩まされることも…

たまに「よく既婚の集まりに来られるな」って態度が隠しきれていない子がいるので、そういう子とは疎遠にしています…。(とみー/30代/独身)

 

 

既婚だから幸せに違いないと思い込まれたまま話し込まれると、辛いものがあります。結婚してても面倒なことばかりですから。(くまこ/40代/既婚)

 

 

「結婚しているかしていないか」「子どもがいるかいないか」は良いも悪いもないはずなのですが、それを最重要視してものごとを判断する人も、なきにしもあらず。相手の価値観を押し付けられるのは、なかなかしんどいですよね。

 

ライフステージが違うと、そもそも予定を合わせづらい!

予定を組むのは、独身同士がいいです。結婚している友人からの「旦那が出張中だから会える」というお誘いに、なぜ私まで人の旦那のペースに合わせるのさ?と、ひねくれてしまうことも。子持ちの友人にはお子さんを優先してほしいので、誘いづらくなり疎遠になる。(ゆうこ/30代/独身)

 

予定を合わせるのが難しくなるのはまぎれもない事実。仕事が忙しくなり休みをどう使うかで悩まされたり、夫や子どもの都合も考えたり。とにかく30代〜40代は、それぞれいろいろな事情を抱えていて、気軽に約束できない感じですよね。人と会ったり遊んだりすることに特別困難を感じなかった学生時代が遠い彼方に輝いて見えます……。

 

 

今の自分を心から肯定できていれば、ライフステージが違うメンバーの集まりにひとりで参加しても素直に楽しめると思うのですが、なかなかそうもいかないのは、きっとみんな同じ。人間関係にも変化が現れるアラサー・アラフォー世代だからこそ、無理せず楽しめる居場所をいろいろなところに見つけていけるといいですね。

 

調査記事に協力してくれる部員募集中 食べながら飲みながらディープにおしゃべり。
share
page top