Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【セキララ部室】苦しくつらい涙のキッス(こっぱずかしい編)

女子部JAPAN(・v・)の前身・iPhone女子部が2011年に発表した、知る人ぞ知るアプリ『セキ★ララ部室』(現在はサービス終了)の人気コーナー「女子のおかず」を、「セキララ部室」としてリバイバル!
女子部員たちから集まったリア友には言えないあんな話や、男子禁制のそんな話、とにかく誰かに知らせたいあんな話を紹介していきます。
(セキララ部室 室長:女子部JAPAN(・v・)さかい)

 

大学2年生の頃。つきあいはじめてから半年くらいの彼と、いつものように部屋でいちゃいちゃしていた時のことです。
ちょっと酔いも回っていて、こちらからキスをしたのですが、その時なんとなくロングキッスにしてみようと彼の顔を手で押さえつけながらぶちゅーっとやってたら、しばらくしてから彼が顔をひっぺがしました。

そしてうっすらと目に涙をため、小さく一言、「つらい…」。
つらいと言われた私はショックを受け、「彼女とキスするのがつらいってどうゆうこと!?」と怒りモードに。

すると彼は「だって息が…。死ぬかと思った」。つまり、彼はキスをするときわざわざ息を止めていたのでした。そりゃ、死にますよ。
その後、鼻で息をしながらキスをする練習を始めましたが、笑っちゃってできなくなり、しばらくキスもその先もお預けの日々が続いたのでした。

[キス魔部員 R子]

へたくそ度 ★★★★☆

涙のキスは窒息の危険性あり!?

さて、セキララ部室では、みなさまからもこのようなこっぱずかしい話のほか、リア友には言えないあんな話や、男子禁制のこんな話、とにかく誰かに知らせたいそんな話を募集しております。採用者にはiTunesCard(500円分)をプレゼント!

セキララ話を投稿する

次回のセキララ話もお楽しみに〜!

share
page top