スペシャル女子会 スペシャル女子会

[2014.4.3]青春18きっぷで13時間26分のローング女子旅へ! 鳥取まで「幻のエビ」を食べに行ってきました

こんにちは。iPhone女子部、部長のこばなみです!

あ、こちら鳥取のゆるキャラ「トリピー」と兵庫の「はばタン」。品川から鳥取の乗車時間13時間26分の青春18きっぷ旅の道中「豊岡駅」でお出迎えがあったのです!

って、のっけから飛ばしてすみません。@iPhone_joshibuのTwitterではリアルタイムでつぶやいていたのですが、先週末に青春18きっぷで鳥取に幻のエビと呼ばれる「モサエビ」を食べに行ってきました!

みなさんは「青春18きっぷ」を使ったことはありますか? JRの路線を1日乗り放題の切符が5枚綴りになっているもので、11,500円とおトク。1人で5日使ってもいいし、5人で1日使うなど、複数人での利用もOK。よく「あーた、もう18歳じゃないのにサバ読んでるの?」なんてツッコミも受けましたが、18歳じゃなくても使えます。ただし、普通列車に限ります。

 

※ところで「幻のエビ」とは?

「モサエビ」といいます。「猛者エビ」や「もさえび」と書かれていることも。鳥取県ではクロザコエビのことを「モサエビ」と称しているそう。9~5月に沖合底びき網で漁獲されるのですが、カニシーズンと重なる時期が長く、隠れた存在……。だがしかし、弾力のある食感や旨味が強く、甘味は甘エビ以上という声も。なぜ幻かといいますと、鮮度劣化が早いため遠隔地への出荷は難しく、地元でしか味わえないそうなんですよ!

 

★鳥取までの乗車時間は13時間26分。行程はコレだ!

早朝に出発すれば夜には到着するのですが、今回のもう1つの目的は鳥取の部員さんに会いにいくこと。モサエビに加え温泉に浸かること。鳥取のみんなのチェックイン時間に合わせて今回は前日夜に出発することに。

アプリ「乗換案内」には「青春18きっぷ検索」があるので(この機能を使うには+100円のアドオンが必要)、行程を調べてみると…。

(1日目)
品川 19:00-20:45 東海道本線(伊東行)
熱海 20:51-22:05 東海道本線(静岡行)
静岡 22:14-22:59 東海道本線(浜松行)
掛川 23:06-00:08 東海道本線(豊橋行)

00:08に豊橋着で一泊して休息。

(2日目)
豊橋 05:50-08:09 東海道本線区間快速(米原行)
米原 08:18-09:13 琵琶湖線新快速(姫路行)
京都 09:38-10:21 嵯峨野線(園部行)
園部 10:46-12:09 山陰本線(福知山行)
福知山12:11-13:31 山陰本線(豊岡行)
豊岡 14:09-16:09 山陰海岸ジオライナー(鳥取行)

16:09に鳥取着で「幻のエビ」へまっしぐら!

※旅は3月28日に決行したので、今現在は一部行程が変わっていることがあります。ご了承ください。

品川から鳥取までは距離にして737.1km。フルマラソン17.5回分。例えが微妙でよくわかりませんねw そして乗車時間は13時間26分! お尻が痛くならないか心配! 乗換9回! わりと忙しい!?

ちなみに飛行機で行くと3時間弱、新幹線を利用して行くと5時間強です。

 

★最初は辛い平日夜の東海道本線。酒盛りは小田原を過ぎてから!



さて出発! 今回東京から一緒に旅をしたのは、ブッキー、もりちさ、フジえもん、そして編集部から鳥取(米子)出身のタケモト部員、そして私こばなみ。品川駅に集合し、旅のおともは駅弁&ビールということで、品川駅構内で買い物。ecuteもあるので、いろいろ調達できます。ボックス席で早く酒盛りしたい~!

が、いざ東海道線がくると、さすがに平日の19時、お家に帰る人で電車はぎゅうぎゅう。しばし立って耐える必要があります。そして約1時間、小田原を過ぎたあたりで、だんだんと車内が空いてきます! まわりをみるといるいる!プシュ~プシュ~ってしてるチラホラ。というわけで、我々も酒盛り開始!

いったんお腹が満たされたら、あとは寝ながら乗ってればいい。途中、静岡から掛川の東海道本線は、平日のためラッシュでしたが、あとは座れました。


タケモト部員がいつまでも「のどごし生」を持っているのが気になりましたが(笑)、5時間かけて無事に豊橋に到着! 駅近くのホテルにて一泊。

★ここからが長い! 滋賀、京都、兵庫を進む!!

朝4時半起床。朝食を調達し、5:50分発の東海道本線区間快速の米原行きにいざ乗車。ガラガラなことをいいことに、納豆巻きを食べるフジえもん部員。臭うが誰も何も言わず。かなり自由な車内。

だがしかし、自由なのも束の間、米原からの琵琶湖線新快速は京都への観光客が多いせいか大混雑。

琵琶湖沿いに立ちっぱなしで約1時間、やっとこさ京都へ到着。ちなみに琵琶湖は見えません。

そして京都。ここで和歌山の部員・リサちゃんが合流! 嵯峨野線へ乗り換え、太秦など、京都っぽい風景を眺めながら園部へと向かいます。

上の写真は題して「セレブとマネージャー」。こういう若手マネージャー(もちろん写真右のタケモト部員)、いますよねw このほかにも途中の駅の看板で、トロッコ列車が英語だと「Romantic Train」と表示されていることなど、ごく細かいことで盛り上がったりと、道中は意外と飽きません。そして園部に到着!

ここからいよいよ山陰本線に。

福知山城がある福知山で乗り換えつつ、豊岡に向かいます。

車内では、少し飽きてきて、アキレス腱を伸ばしたり軽いストレッチをはじめる仲間たち。ところが豊岡へ着くと!?

キター! 冒頭でもお伝えした通り、なんとこの日は特別に、鳥取のゆるキャラ・トリピーと兵庫のはばタンがお出迎え。きゃほー!

★山陰海岸ジオライナーで日本海を眺め、いざ鳥取へ!



さてと、青春18きっぷの旅もラストスパート。約2時間の豊岡から鳥取への「山陰海岸ジオライナー」は、進行方向右側に座るのがオススメ。城崎温泉を過ぎたあたりから、日本海がばーっと目の前に広がるからです。車内では、名所のアナウンスもあったりで、一気に観光気分に。

そして山陰海岸ジオライナー一番の見せ場!? 余部鉄橋「空の駅」は橋の上に駅があり、そこからのぞむ日本海は絶景。車掌にお願いし、ちょろっとだけホームに出てみました。いや~、海はいいね~!

そうこうしてるうちに、景色が田園や畑から街に。品川を出て約21時間、鳥取に到着です!

いやいやいや、ただ乗ってただけだけど、本当に着いた! やればできた!という喜びと達成感はハンパない!

※ちなみに、むらかみ副部長は諸々あったため、鳥取で合流。飛行機で来たらしい。。。

 

★そしてお楽しみの「幻のエビ」のお味は……!?

刺身、寿司、プリプリ! 塩焼き、唐揚げ、香ばしい! 美味ー!!

絶対にグルメライターになれないレポートでした。すみません。もちろんとっても美味しかったし、でもなによりも、成し遂げた後のご褒美ってサイコーですな!

★より詳しい鳥取レポートは「鳥取サイコー♡ 鳥取のニク(など)の日女子会は、モサエビも鬼太郎も大満喫!」をご覧ください~。

ちなみに松葉ガニもサイコーでした! 鳥取名物の「とうふちくわ」の想定の範囲内の味にもある意味びっくりしましたが、鳥取は食べるものすべてが美味しい!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★女子会(=部活)に参加したい方はまず入部をお願いします(もちろん登録無料、もちろん年齢不問)。
サイトでのお知らせに加え、月2回のメルマガでもご案内いたします。
【入部はこちら

★女子会(=部活)を共同開催したい企業さま、メディアさま、団体さまもお気軽にご連絡くださいませ。
★女子会(=部活)を取り上げてくれるメディアさまも大歓迎です。お待ちしております。

各種問い合わせ:joshibu@iphonejoshibu.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

調査記事に協力してくれる部員募集中 食べながら飲みながらディープにおしゃべり。
share
page top