Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【セキララ部室】思わぬ偶然は極度のテンパりを生む(ぶっとび編)

女子部JAPAN(・v・)の前身・iPhone女子部が2011年に発表した、知る人ぞ知るアプリ『セキ★ララ部室』(現在はサービス終了)の人気コーナー「女子のおかず」を、「セキララ部室」としてリバイバル!
女子部員たちから集まったリア友には言えないあんな話や、男子禁制のそんな話、とにかく誰かに知らせたいあんな話を紹介していきます。
(セキララ部室 室長:女子部JAPAN(・v・)さかい)

 

「落ち着きがある」「冷静沈着」と思われている私。
でも、無駄にテンパってしまうこともあるのです。

とある平日の午後。早朝からの仕事を終え、ヘトヘトだけどその足で娘を迎えに行かなくてはならず、オシャレなカフェやブランドの路面店が立ち並ぶ都心のオフィス街を、猛スピードで汗をかきながら早歩きしていたとき。

急ぎながらも「こんなところにオープンな感じのカフェがあるんだな〜」と何気なくカフェを見た瞬間、そこに高校時代の友人サチコ(超美人)がいて、バッチリ目が合ったのです。

ギョッとして立ち止まると、その子の向かいにはさわやかオシャレなイケメンが。
その状況になぜかかなり動揺してしまった私は、
「えっササササチコ!? デデデデート中なのかな!? すいませんお邪魔ですよね。って、今日平日じゃん、なに、サチコ、もしかしてサボってんの!? なんてね、あっでも私もお迎えが。娘が待ってるんです〜ど〜もすみません!!!こりゃまた失礼しました!」

と、どもりまくりで矢継早に言葉を浴びせ、慌てたまま「欽ちゃん走り」でその場を後にしました。

その間、友人サチコが発した声はゼロ。イケメンはあぜんとした顔でこちらを見ていました。そしてその周りの優雅なカフェタイムの方々からも、注目されていました…。

その後、サチコから「久しぶりに会えて、面白かったよ」とフォロー(?)のメールがきました。
お相手のイケメンはというと、付き合うか付き合わないか微妙なところの友人とのこと。彼が平日休みなので有休とってデートしていたんだって。
変な友人がいることでサチコが不審に思われたりしていなければいいけど…。

それからというもの、「落ち着いている」とか言われると、この日の自分を思い出して心の中で全否定しています。

[冷静沈着部員 A子]

テンパり度 ★★★★★

都心のオシャレなオープンカフェの前で「欽ちゃん走り」。なかなかシュールな光景ですね。

 

さて、セキララ部室では、みなさまからもこのようなぶっとび話や、とにかく誰かに知らせたいあんな話、男子禁制のそんな話を募集しております。採用者にはiTunesCard(500円分)をプレゼント!

セキララ話を投稿する

次回のセキララ話もお楽しみに〜!

share
page top