検証シリーズ 検証シリーズ

【生理ナプキン検証】オーガニックコットンナプキンの使い心地はいかに!? 実際につかってみた

みなさんは、オーガニックコットンの紙ナプキンって、使ったことはありますか?

先日、「担当者にトツゲキ」シリーズで、オーガニックコットンナプキンを販売している「コットン・ラボ」さんに伺ってから、個人的にもコットンのナプキンが気になっております。

意識しているからなのか、最近ドラッグストアなどでも、オーガニック系のナプキンをよく見かけるようになったような…。オーガニックのコットンとあれば、なんとなくお肌によさそう…と思ってはいても、実際に使ってみるとどうなんだろう?という疑問が! そこで、女子部JAPAN(・v・)の編集部員と部員たちで、コットン・ラボさんのオーガニックコットンナプキンを実際に使い、リアルな使用感について聞きてみました。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)あり)

コットン・ラボさんへの突撃取材記事はこちら!

【担当者にトツゲキ】最近じわじわキテる!? オーガニックコットンナプキンって女子にとって何がいいの?(1)

【担当者にトツゲキ】最近じわじわキテる!? オーガニックコットンナプキンって女子にとって何がいいの?(2)

 

Q. オーガニックコットンナプキンを使う前の印象は?

分厚いし、モソモソしてそう!しかも、夏は暑そう…。オーガニックというと高そうなイメージがあります。(20代・Gさん)

 

かさばるし、少しお値段が高そう。(40代・Eさん)

 

 

小包装がシンプルで素朴。可愛らしさはないので、気分はあまり上がらないかも。でも、パッケージは可愛いです!(40代・Aさん)

 

普段から量が多いので、吸収力としてはちょっと不安…。(40代・Kさん)

 

 

吸収力が弱いと、経血がナプキンの表面に残ってしまいそうな印象です。(40代・Tさん)

 

 

見た目で、昔お母さんが使っていたナプキンを思い出す!(40代・Kさん)

 

 

オーガニックコットンナプキンを最初に見たときに、市販でよく見かけるナプキンよりも、分厚いなと感じた方が多かったようですね。私個人的にも、シンプルな個包装で、自分自身が学生の頃に使っていた分厚めのナプキンを思い出しました。また、価格の面が心配という部員さんもいるよう。オーガニックにこだわる分、お値段も少し高めでは?という印象のようです。

 

Q. オーガニックコットンナプキンを実際に使ってみた感想は?

分厚いので暑くて蒸れそうかな…と思いましたが、蒸れることなく、いつも使っているナプキンよりサラサラした着け心地でした。いつもは長く装着していると、ジメーっとしてしまいますが、これなら大丈夫!(20代・Gさん)

 

吸水性や感触はコットン素材のため、安心感があります。不快感を感じませんでした。(20代・Sさん)

 

 

普段は吸収力があるものを使っているので、経血の色があまり分からなかったのですが、このナプキンは交換するときに、経血の赤色に最初は驚きました。でも、きちんと経血の状態を確認できるのはいいですね。デリケートな肌に長い期間密着するものなのでオーガニック素材は安心感があります。(40代・Kさん)

 

肌ざわりが気持ちいいなと感じることで、満足感は高くなる気がしました。昔ながらのデザインや開封のしにくさも含めて、機能性うんぬんより気持ちで選ぶ商品なのかなと思いました。(40代・Tさん)

 

思ったよりも使い心地がよかったです!よくあるナプキン特有の肌感触はなく、下着をつけているような感覚でした。(40代・Aさん)

 

 

実際に使ってみると、分厚い見た目とは違って、サラッと気持ちいいという声が多かったですね。特に、これからの梅雨などジメーッとした環境では、生理時はより不快に感じてしまいがち。でも、オーガニックコットンナプキンのサラっとした肌ざわりは、ムレやかぶれの悩みも軽減してくれそうですね。

一方で、吸収面では少し不安に思っている人も。確かに、ポリマーを使った吸収性の高いナプキンに比べると、漏れの心配は多少出てきてしまいます。コットン・ラボさんがおすすめする使い方は、外出時や取り替えがなかなかできない時はポリマータイプを使うなど、シーンによって使い分けをすることだそう。たとえば、家にいられる時だったり、生理の終わりかけなど、経血量が少ないときに使うのがおすすめですよ。

 

Q. ここはぜひ、改善してほしい! というところはある?

他のナプキンに比べて、使用後に外しづらかったです。(20代・Sさん)

 

 

終わりかけで交換する間隔が長くなると、少し蒸れます。また、下着から剥がす時にモサモサっとしてバラバラになることがあります。(20代・Tさん)

 

 

コットン・ラボさんのお話では、羽根つきが欲しいというユーザーさんの声に応えて羽根つきを発売したそう。ただし、そもそもの構造が一枚のコットンを包む形でできていて、そこに羽根をつけたので機能性は少し落ちてしまうのだとか。ここはぜひとも、改善していただけるとうれしいですね!

 

実際に使ってみないと分からない着け心地!
使わず嫌いはもったいないかも!?

今回、オーガニックコットンを初めて使ったという方がほとんどでしたが、使う前の印象と、使った後とでは、オーガニックコットンナプキンに対する印象が大きく変わっている人が多かったですね。私も実際に使ってみると、その気持ちの良い肌触りにはびっくりしました。これは、使ってみないと分からない感想です。

価格の面でも、リーズナブルなナプキンに比べると少々お高めですが、そんなに驚くほどの価格の差はないようです。たとえば、ふつうの日用の羽根つきなら、1つあたり22円ちょっと。全部をオーガニックコットンナプキンにする必要はなく、リーズナブルなナプキンと併用して、肌が少しナイーブになっているときや、梅雨などで特にジメジメ感じる日などに使ってみるのもいいですね。

気になった方はぜひ、この着け心地を実感してみてくださいね!

『オーガニックコットンナプキン18個入り 羽つき・ふつうの日用』参考価格398円(税別)
『オーガニックコットンナプキン20個入り 羽なし・ふつうの日用』参考価格398円(税別)
『オーガニックコットンナプキン20個入り 羽なし・ふつうの日用(ポリマーあり)』参考価格398円(税別)

 

 

share
page top