Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

[2015.3.27]iPhonegrapherから学ぶ写真術からおすすめアプリまで!東京写真学園とのワークショップ女子会に行ってきました

こんにちは、iPhone女子部のふるやです。

先日、六本木ヒルズ内にあるGoogleオフィスにて、<女子限定!! フォトワークショップ【東京写真学園 on Google+】#女子フォト>が開催されました。

これは、東京写真学園とGoogle+が女子フォトプロジェクトの名のもと、日頃カメラやスマホで写真を撮ることが好きな女性に向けて企画されたワークショップです。

iPhonegrapherとして活躍されている三井公一さんが、スマホのカメラで人物をキレイに撮る方法を伝授してくれるという内容だったのですが、大変勉強になる技ばかりが満載で、メモが止まりませんでした!

 

先生によると、モデル(人物)を撮影する場合、一眼レフで撮ると声も通りにくくて顔も見えず、撮られる側が身構えてしまうのだそう。

一方、iPhoneで撮ると、撮る側の顔も見える上に気軽な雰囲気が、相手をリラックスさせられるのでオススメなのだそう。 今回は、ワークショップで教えていただいた撮影ポイントを一部ご紹介します。

 

■三井先生がオススメする写真加工アプリ

<細やかな調整ができるSnapseed>


Snapseed(無料)
三井さんイチオシアプリで、今回のワークショップでも大活躍なアプリでした。コントラストや彩度、輝度などの機能が多く付き、自分好みに微調整できます。荘厳な印象の加工ができるなど、ドラマチックな加工ができるのが魅力です。

 

<フィルター、スタンプが豊富なLINE camera>


LINE camera(無料)
フィルターはもちろん、可愛いアーティストによるスタンプも購入して使える写真加工アプリ。目を大きくしたり、肌をきれいに見せてくれるビューティー機能も付いています。

 

<美しく見せるフィルター加工が満載のB612>


B612 – こころで撮る自撮り(無料)
自分撮り専用の写真加工アプリ。とにかく美しく見せるためのフィルターが満載で、動画撮影もできますよ。

 

 

■三井先生直伝!スマホ撮影テク

⑴ズームをして撮ると解像度が粗くなるので、ズームは一切使わない

⑵手ブレを防ぐためにも、両手でしっかりiPhoneを持つ

⑶看板など、背景に余計なものを入れないようにモデルではなく、自分が動く

⑷「後で加工するから大丈夫」と思わず、撮影の段階で全力を尽くす

⑸+ボタンでシャッターを「押す」とブレてしまうので、画面上のシャッターに「触れる」

⑹「髪がキレイ!」「その表情いい!」など、とにかく相手を褒める

⑺女性をキレイに撮るなら、顎を引いて上目遣い

室内で撮影のコツを教えてもらったところで、ビルを飛び出して野外撮影がスタート! ひとりのモデルさんを、みんなで順番に撮影していきました。

中にはこんな風に寝転んで煽り撮りをする人も!

撮影後は、Googleの方によるレクチャーのもと、最後にはみんなでその日に撮影した写真をGoogle+にアップ!

Google+のページにアップされたみんなの写真を見ながら、三井先生による講評も行われました。

「もっと下から煽るように撮れば構図がキマるよ!」 「加工の色合いはもっと彩度を上げた方がいいね」 「モデルさんの髪の毛を活かした方がいいね」など、各々自分の写真にコメントをもらうことで、撮影のポイントを掴むことができた様子。

みんな、今までよりGoogle+を身近に感じられるようになったかな!?

この日みんなが試したアプリ「Snapseed」ですが、自動補正を使って、ワンタッチで写真を簡単に編集ができます。

おすすめの加工方法は、「TUNE IMAGE」機能。指を上下に動かして輝度・アンピアンス・コントラスト・彩度など、細かく調整できるのが特徴です。肌の色が真っ白に飛んでしまわないようにするのがポイントだそう。

その後、「ブラック&ホワイト」「ドラマ」「ビンテージ」「グランジ」「ティルトシフト」などのフィルタを使うと、幻想的な写真にできますよ!

また、Google+では「#女子フォト」というハッシュタグを付けてGoogle+ページにアップする活動を実施中!

女性の活動を応援しているGoogle+ですが、このハッシュタグを通じて、写真を軸に女性の活動領域を広げていこうとしているよう。

ぜひGoogle+にアップする際にはハッシュタグ「#女子フォト」を付けてアップされてみてはいかがでしょう。

Google+でできる機能はこちらをチェック。

 

当日撮影&アップされた写真とその様子は【東京写真学園 on Google+】からチェック!

女子部JAPAN編集メンバーが撮影した写真も見ることができますよ。よろしければぜひお時間のあるときにご覧くださいませ!

 

この日一番勉強になったのが、集合写真を撮るときにiPhoneの「バーストモード」を使うと便利だということ。

シャッターボタンを長押しすると、押している時間連写できるという機能です。

集合写真って、誰かしら目をつぶってしまうので大変なんですが、これなら撮影した何枚かの中に全員が目を開いているベストショットがあるはず!

女子部JAPAN(・v・)のイベントでも、ぜひ活用させていただきますね!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★女子会(=部活)に参加したい方はまず入部をお願いします(もちろん登録無料、もちろん年齢不問)。
サイトでのお知らせに加え、月2回のメルマガでもご案内いたします。
【入部はこちら

★女子会(=部活)を共同開催したい企業さま、メディアさま、団体さまもお気軽にご連絡くださいませ。
★女子会(=部活)を取り上げてくれるメディアさまも大歓迎です。お待ちしております。

各種問い合わせ:joshibu@iphonejoshibu.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top