Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

[2015.3.22]癒されまくりのねこカフェ女子会! 一眼レフを使って、ねこの撮影会を開催しました

こんにちは、ねこ女子部部長のちょびこです。

先日、東京キャットガーディアンが運営するねこカフェにて、撮影会をしました。 東京カメラガールズさんとの初のコラボ企画になります。わくわくニャ♪ カフェはこんな感じで、天井からサンサンと陽の光が差し込む明るい空間。

ニャンコたちと戯れる時間は至福のひとときでした。 さらにはCanonさんより、本格的な一眼レフカメラもお借りしましたよ~。

 

★キヤノン EOS Kiss X7

★キヤノン 各種EF-S レンズ

 

「一眼レフなんて使いこなせない~」と思っておりましたが、軽くておしゃれで、しかも簡単にいい感じの写真が撮れて感激しました。

憧れのプロっぽい背景ボケ写真が、シャッター押すだけでできて感動~♡ 簡単に説明しますと、背景をぼかすには「絞り(F値)」の数値を小さくするんです。そのとき、数値が大きい時よりシャッターをきるスピードは遅くなりますので、撮影現場が暗い時には手ブレしないように要注意です。今回のねこカフェは太陽がサンサンと降り注ぐ建物。手ブレの心配はいりませんでしたが。

ふてぶてしい感じも、これまたいいですね!! こんなにアップもキレイに撮れちゃいました☆

ピンクのお鼻にきゅんきゅんです❤(´ω`*)

ちなみに、傍から見るとこんな感じww 気分は動物写真家・岩合さん!?

なまめかしいポージングにカメラが群がりますが、本猫はいたって平常心。

優秀なモデルねこちゃん!! 人慣れしているコが多くて、警戒心ゼロですやすや寝ていました。 いやん、ぷくぷく♡

お気に入りの箱に入ってうとうと中……。 わかります、そのあふれそうなギリギリ感がいいんですよね(笑)

元気におもちゃで遊びまわっている子猫も! ホルスタインみたいな柄も可愛いです♪

こちらはたけもと部員。 ねことお手??

こばなみ部長はひとしきり撮影した後、猫マンガを読んでおりましたよ。 猫ちゃん関連の書籍も充実しているので、退屈しません。

でも、基本的にみんなカメラを片時も離さず、撮影しまくりです!!

床に這いつくばりながら撮影……!?
ねこちゃんたちとコミュニケーションをとりながら、が上手く写真を撮るコツなんだそう。

嫌がることなく撮影に付き合ってくれたねこちゃん達、ありがとう~(*^ω^*)

 

最後になりましたが、こちらのねこカフェは開放型シェルターなんです。ねこちゃんたちはみんな保護ねこさんたち。 猫カフェでもあり、里親を待つ猫たちの譲渡会場でもあり、猫関連グッズのショップの機能を兼ねたスペースです。すぐに猫と暮らす事はできない方、新たな子 を迎える事はできない方も、来店すること事で猫たちのレスキューに繋がります(入場料はありませんが寄付をお願いします)。

 

譲渡希望の方だけでなく、猫に会いに来るだけの方も大歓迎とのことなので、日頃ねこ不足に悩まされている方はぜひぜひ一度遊びに行ってみてくださいね。

 

作家さんによるキュートなねこグッズやオリジナル商品も買えますよ~。

ご参加していただいたみなさん、ありがとうございました。 かわいいねこたちに囲まれて、部員のみなさんにもお会いできて、すっごく楽しかったです!!!

またこういうイベントをやれたらいいなあ~。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★女子会(=部活)に参加したい方はまず入部をお願いします(もちろん登録無料、もちろん年齢不問)。
サイトでのお知らせに加え、月2回のメルマガでもご案内いたします。
【入部はこちら

★女子会(=部活)を共同開催したい企業さま、メディアさま、団体さまもお気軽にご連絡くださいませ。
★女子会(=部活)を取り上げてくれるメディアさまも大歓迎です。お待ちしております。

各種問い合わせ:joshibu@iphonejoshibu.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top