Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

[2018.7.7]本気で石段をのぼって、祈って、焼いて、飲んで…。平成最後の七夕女子会を楽しんできました

「笹の葉さ~らさら~♪」。

こんにちは!女子部JAPAN(・v・)のおぜきです。
7月7日(土)は「七夕」ということで、今回の女子部JAPAN(・v・)は本気で祈祷をする七夕女子会を開催しました!
愛宕神社の出世の石段を上り、短冊に願いを込めて、そしてご祈祷。その後は銭函バーベキューにて海鮮BBQと、盛りだくさんなイベントの様子をレポートしちゃいます。

 

願いを叶えるために、出世の石段を全員でのぼります!


まずは愛宕神社の出世の石段前にて、全員揃っての写真撮影から。今回は、75名の女子部員が参加してくれました。
そのうち、三分の二以上がなんと女子部JAPAN(・v・)のイベント初参加! ということで、みんなで石段をのぼって団結するっきゃないと、編集部は気合いが入っていました。

当日は、織姫と彦星にはあいにくの曇り空。しかし、これから86段ある「出世の石段」をのぼる女子部にとっては、ちょうどいいお天気とも言えるかもしれません。

愛宕神社に上がる急な階段は「出世の石段」呼ばれており、その由来は曲垣平九郎(まがき・へいくろう)の故事にちなむそう。ある時、徳川三代将軍家光公が愛宕神社の下を通った際、満開に咲いていた梅を見て、「誰か、馬にてあの梅を取ってまいれ!」と命じられたそうです。しかし愛宕山の石段は急こう配で、とても馬で上るなどできそうにありません。多くの者が二の足を踏むなか、パッカパッカとのぼりはじめた一人の者が。それが曲垣平九郎でした。それを見た家光公は、平九郎を「日本一の馬術の名人」と讃え、その名は一日にして全国に広まったのだとか。

そんな由来のある「出世の石段」を、七夕にのぼり、ご祈祷を受ける。願いが成就すること間違いなしな気がしてきますね!!


一段一段がなかなかの高さがあるので、実際に見てみると写真以上に急こう配になっていて、ゆっくりのぼるのもちょっと怖いくらいです…。頂上に近づくにつれて、怖くてなかなか後ろを振り返ることも出来ません。馬に乗ってのぼるなんて恐ろしい…!
ちなみに愛宕神社の神主さん曰く「出世の石段をくだったらご利益がなくなるといったことはありませんので、ご安心ください」とのことです。

足がパンパンになりはじめてキツくなってきたところで、なんとか頂上に到着。みなさんのぼり切りました!

願いを書いた短冊を手に、本気でご祈祷をします。

いよいよ今回のメインの一つでもある、ご祈祷を受けます。
社殿内はより厳かな空気が流れており、自然と背筋が伸びるようです。

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

女子部JAPAN(・v・)の部員みなさんの願いが成就するよう、ご祈祷いただきました。

 

気になる女子たちの願い事とキレイにしたいものとは…!?

ご祈祷のあとは、願いを書いた短冊を笹に結びます。(この笹は、後日しっかりと愛宕神社でお焚き上げをしていただきます)

今回使用した短冊は、(株)綜合印刷のメモにも短冊にもなる「七夕短冊メモ帳」! 一枚一枚きちんと穴が空いているので、短冊を手作りする手間も省けてとっても便利です。
※プレゼントキャンペーンは終了しています。

短冊には仕事、恋愛、健康についてなど、女子部員たちの様々な願い事が書かれています。

こちらは「お金持ちになれますように」。とても分かりやすくて素敵な願い事ですね!

 

ちなみに、今回の七夕女子会をやるにあたり、女子部員には事前に「いま自分が一番キレイにしたいモノ」を聞いていました。

その最終集計結果がこちら!!

Q. あなたがいま一番キレイにしたいものは?(複数回答)

(有効回答数75 / アンケート実施期間:2018年4月16日〜7月3日)

なんと、部屋という人が一番多いという結果に!

今回あがっている回答の中だと肌や心などよりも一番手っ取り早くキレイにできそうな気もしますが、だからこそ片付けをサボってどんどん部屋が荒れてしまったりするんですよね〜。

この日をキッカケに女子部員たちの部屋がピカピカになることを、編集部は願っております!!

 

全員の祈祷が済んだところで、本日2枚目の集合写真です。石段を全員でのぼりきった達成感で自然と打ち解け、いい笑顔が見られました★


下りは比較的緩やかな女坂で降りていきます。身も心もキレイになったところで、次はお待ちかねの海鮮バーベキューでお腹を満たします♪

 

海鮮バーベキューを心ゆくまで食べて、飲んで、楽しみます!

次の会場は、愛宕神社から歩いて約20分、新橋駅そばの「銭函バーベキュー銀座店」。徒歩での移動でちょうどよくお腹がすいてきたところで、今回は女子部JAPAN(・v・)のために特別にご用意いただいたスペシャルコースを堪能しちゃいました!

 

まずはみんなで「乾杯~!」


ドリンクはもちろん飲み放題♪ じゃんじゃん飲んじゃいましょ~!

スペシャルコースは「蟹味噌甲羅焼き」からスタートです。これがまた絶品!!


お野菜から魚介、ラムチョップと、ボリューム満点のバーベキューは、美味しいのはもちろん、目でも楽しむことができます。美味しい食べ物に、自然と会話も弾みますね♪

 

プレゼントをめぐって、ガチの運試し・じゃんけん大会!

盛り上がってきたところで、プレゼント争奪じゃんけん大会です。今回のプレゼントは、キレイになれるプレゼントということで、都内のスパ施設の入館無料券をご用意。

各テーブルで勝った人の中から、さらにじゃんけんで勝った人にプレゼントという勝ち抜き戦! 女子が本気でじゃんけんする様子は圧巻でした…。


そして勝ち残ったのはこちらのお二人です。おめでとうございます!!

 

じゃんけん大会に負けてしまった女子部員もご安心を! 今回は参加者全員にプレゼント4点セットをご用意。

・ウメカク

・ウメカクバッグ

・海老名オーガニックファーム いちごシャンプー&いちごミルクトリートメント(有限会社ジェイコス様

・マトメージュ(株式会社ウテナ様

※ウメカクとマトメージュは人によってタイプが異なります。どれが入っているかもお楽しみください。

ただいま女子部JAPAN(・v・)はサッポロビールから発売されている果実仕立ての梅酒カクテル「ウメカク」を応援するウメカク女子部としても活動中! ウメカク女子部員限定の企画もあるので、飲んでファンになった方はぜひご参加下さいね〜!

 

おいしい楽しい宴はまだまだ続く!

こちらはマグロ・イクラ・ウニの3種類の頭文字をとった「マイウー丼」!

今回はミニサイズですが、大きいどんぶりでよくばって食べたくなるくらい美味しいです!

デザートにはジェラテリアミルティーロの北海道ミルク味が出てきました。

最後の一品まで北海道スタイルになっていて、東京にいながらにして北海道の味をしっかりと堪能できるのが嬉しい!

 

ジェラートを食べ終える頃には、七夕女子会もそろそろおひらきの時間に。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものですね。
名残惜しくも、最後は一本締めで七夕女子会は大盛況のうちに終了となりました。

 

のぼって、祈って、食べて、飲んで…。パワフルに満喫した七夕女子会の次は…?

今回の七夕女子会は、出世の石段をのぼるところから始まり、祈祷、そして海鮮バーベキューと、約5時間の内容満載のイベントとなりました。
短冊に願い事を書くことで、あらためて自分がいま叶えたいことは何かを考えたり、無意識な気持ちに気づかされたり。そして、美味しい料理と仲間との楽しい会話が、心にも身体にも新たなパワーを与えてくれたことと思います。いつまでも日々を楽しむことを忘れず、キレイでありたい女性にとって、まさに七夕にぴったりなイベントとなりました。

平成最後の七夕をパワフルに駆け抜けつつ、また来年の七夕に向けて日々キレイに磨きをかけていきたいですね!

その前に、女子部といえば毎年恒例のクリスマス・イブ100人女子会があります。今年はどうなることやら…!? 乞うご期待!

また、女子部JAPAN(・v・)では毎月3回以上のイベントも開催しておりますので、今回初めて参加したという方もお気軽にご参加くださいね♪

 

★七夕女子会に参加した人でアンケートにまだ答えてない人はこちらからどうぞ!

※結構な高確率で、抽選で豪華プレゼントが当たります

 

<Special Thanks>(順不同)

愛宕神社
<住所>〒105-0002 東京都港区愛宕1−5−3
<電話番号>03-3431-0327
<最寄駅>日比谷線「神谷町駅」徒歩5分/銀座線「虎ノ門駅」徒歩8分/都営三田線「御成門駅」徒歩8分

 

銭函バーベキュー 銀座店
<住所> 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目3番先 西土橋ビル1階(高架下)
<電話番号>03-6264-6451
<営業時間>17:00〜4:00 /金・土 17:00〜4:30 / 日・祝 17:00〜2:00
<定休日>年中無休
<最寄駅>新橋駅

株式会社 大庄、(株)綜合印刷、近代化学株式会社、有限会社ジェイコス、株式会社ウテナ、城西国際大学インターンのみなさん

ご協力いただき、ありがとうございました!!

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top