Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【セキララ部室】女子高生だった私たちの手紙の内容(トホホ編)

女子部JAPAN(・v・)の前身・iPhone女子部が2011年に発表した、知る人ぞ知るアプリ『セキ★ララ部室』(現在はサービス終了)の人気コーナー「女子のおかず」を、「セキララ部室」としてリバイバル!
女子部員たちから集まったリア友には言えないあんな話や、男子禁制のそんな話、とにかく誰かに知らせたいあんな話を紹介していきます。
(セキララ部室 室長:女子部JAPAN(・v・)さかい)

 

先日、実家の自部屋の片付けをしていたら、高校時代に友達にもらった大量の手紙を発見。

今の女子高生はどうだか知りませんが、20年ほど前の女子高生の間では、授業中に小さな手紙を回すのが流行っていた(というか日常になっていた)のでした。

思わず片付けをそっちのけで何枚か読み直してしまったのですが…。

M子からもらった手紙は、バイト先のパン屋の店長との妄想デート(ドライブデートの最後にトランクから大量のパンのぬいぐるみが…というキテレツな内容)。
T子からもらった手紙は、当時流行っていたボキャブラ芸人の誰が面白いだとか。

そんな感じで、いくつか恋バナや進路の悩みなどもあったものの、ほとんどがとにかくくだらない内容でした。

そしてA美からもらった手紙に最も脱力。
その内容はというと、
「Dear S子♡ 古文とかいって、めちゃダルいね。昨日は漫画読みまくって寝不足だから、マジ眠いし。今日は早く寝たいよおー From A美☆」

あまりにも内容が無さすぎて、逆に笑いがこみ上げてきました。こんな手紙を先生に見つからないように怯えながらコソコソ回して…。
20年前の自分もみんなも、勉強しろよ!と今更ながらツッコミを入れたのでした。

[赤点部員 S子]

無意味度 ★★★★☆

平和を感じます。

 

さて、セキララ部室では、みなさまからもこのようなマヌケな昔話や、とにかく誰かに知らせたいあんな話、男子禁制のそんな話を募集しております。採用者の方には女子部ポイントを40ポイントプレゼントさせていただきます!(おしゃべりポイントについて詳しくはこちら

 

投稿はこちらからどうぞ。
※女子部JAPAN(・v・)に登録、ログインの上、投稿ボタンを押してください。

次回のセキララ話もお楽しみに〜!

share
page top