Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【セキララ部室】自称・元コックの父による創作料理(トンデモ編)

女子部JAPAN(・v・)の前身・iPhone女子部が2011年に発表した、知る人ぞ知るアプリ『セキ★ララ部室』(現在はサービス終了)の人気コーナー「女子のおかず」を、「セキララ部室」としてリバイバル!
女子部員たちから集まったリア友には言えないあんな話や、男子禁制のそんな話、とにかく誰かに知らせたいあんな話を紹介していきます。
(セキララ部室 室長:女子部JAPAN(・v・)さかい)

 

母が長期で入院することになり、父が食事を作ることになりました(私は料理が苦手)。

自称・元コックの父。期待していた私でしたが、出てきた料理は想像の斜め上をいく凄まじいものでした。

普通に焼けば美味しいサバを丁寧にほぐしてクランベリージャムとパスタに絡めたり、タマネギのスライスと桃をマヨネーズでじっくり炒めたり、なぜか創作したがるんです。

美味しければいいのですが、実際は食べられたものじゃありません。
でも、娘の喜ぶ顔が見たいからと頑張って作ってくれる父に、私は何も言えませんでした。

しかし、私の彼氏が買ってくれた有名菓子店のチョコレートをステーキに絡めていたときは、さすがにぶち切れ。口もきいてやりませんでした。
あの時はごめんよ、父さん……。

[父思い部員 J子]

ありがた迷惑度 ★★★☆☆

料理においては男性の方が創作したがる傾向にある気がします。なぜ??

 

さて、セキララ部室では、みなさまからもこのような家族のトンデモ話や、とにかく誰かに知らせたいあんな話、男子禁制のそんな話を募集しております。採用者にはiTunesCard(500円分)をプレゼント!

セキララ話を投稿する

次回のセキララ話もお楽しみに〜!

share
page top