Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【教えてセンセイ!】産婦人科医・高尾美穂先生に聞く、生理の本当!(2) 基礎体温記録は妊活のためだけじゃない! 体を傷つけずに変化を知れる貴重なデータ

産婦人科専門医・医学博士であり、ヨガの指導者としても活躍中の高尾美穂先生にズバリ質問するシリーズの第2回は、基礎体温の重要性について。直近の生理の状態よりも、それまでの基礎体温の記録の方が診断の判断材料になることが多いんだとか。体を傷つけずに自分でできるチェック方法であることも、大きな利点だという高尾先生。直接お話を聞いた編集部員たちはみんな納得し、基礎体温をつけることに前向きになれたのでした。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・) さかい/イラスト:北野彩)

★前回の記事はこちら!
【教えてセンセイ!】産婦人科医・高尾美穂先生に聞く、生理の本当!(1) 生理を早く終わらせるには? 布ナプキンやトレーニングで経血コントロールって可能なの!?

 

基礎体温は必ずしも朝測らなくてもいい!?
記録をグラフにすると見えてくるものとは

たけだ:基礎体温って、朝測らなくちゃいけないんですよね…。

 

高尾先生:正しくは、1日の中でいちばん低い体温のことを基礎体温と言うんです。5時間くらい寝て体温が下がりきった、まだ筋肉が熱を生んでいない状態で測ることが重要。必ずしも朝でなくてもいいわけですが、条件から考えると朝の起床後がおすすめですね。

 

さかい:記録は必ずグラフ化した方がいいですか?

 

高尾先生:プロゲステロンというホルモンが体温を上げる働きをするので、基礎体温のグラフが生理周期の後半で上昇していればプロゲステロンが出ているとことが、まずわかります。
次に、そのプロゲステロンが出るためにはその前に排卵がある必要があるので、プロゲステロンが出ていて高温期があることがグラフから読み取れれば、その前に排卵があったということになります。
さらに、排卵があるためには排卵前にエストロゲンというホルモンが出る必要があります。
生理に問題があるかどうかを診るには、このプロゲステロンとエストロゲンがきちんと出ているかどうかがチェックポイント。それを知ることができる基礎体温の記録は、とても貴重なんです。

 

ともい:風邪をひいたりすると熱があるのがなんとなくわかりますが、基礎体温の高温期というのは自分でわかるものですか?

 

高尾先生:高温期は、高いといっても0.3〜0.6度だけ。もし体調不良で発熱したら、基礎体温はグラフの中ではるかに飛び抜けます。高温期に熱が出たという実感はないものです。

 

ともい:だから36.5度までの体温計ではなくて、36.55度まで測れる婦人体温計じゃないといけないんですね。

 

自分でできる、自宅でできる。なおかつ体を傷つけない!
基礎体温計測はメリットだらけ

 

高尾先生:毎日血液検査でホルモンの値を調べれば、ホルモンの推移グラフは書けます。でも、毎日血液検査をするなんてとても現実的ではないでしょう? それに比べて基礎体温は毎日測るだけで、体も傷つけないで、ホルモンの変化を推察できる。基礎体温の記録は、本人にとっても医師にとっても、すごく貴重なデータなんです。

 

さかい:毎日測るのは億劫だけど…痛みを伴わず自宅でできるというのは、かなりのメリットですね。

 

ともい:診断の際、基礎体温の記録があると何が見えてきますか?

 

高尾先生:たとえば、生理の状態がいつもと違うと言って受診しした患者さんの基礎体温を見てみると、排卵がなかったことがわかったりします。そこで、排卵がなくなるような理由がなかったか、2〜3か月前の自分の状態を振り返ってもらうんです。

 

ともい:状態を振り返るというのは…。

 

高尾先生:体調不良だったり、体重の変動だったり、環境の変化だったり。就職や上京によるストレスが影響することもあるんです。これまでと違うことがなかったか、振り返ってみると原因を探ることができます。

 

たけだ:グラフに照らし合わせると、自分でも納得ができそうですね。

 

高尾先生:そう。「生理がいつもと違った理由はなんでしょう?」と患者さんに聞かれることも多いけど、それはむしろ私たちが聞きたいことなんですよ。

 

さかい:私、基礎体温は排卵日を見つけるためだけのものだと思っていたんですが、体調の変化の理由が見えてくるのなら、おもしろそうです! つけてみたくなりました。

 

高尾先生:興味があるのなら、記録していくといいと思います。基礎体温は、順調にきている人がムリして基礎体温をつける必要はないけれど、何か変だなと思う人、興味がある人はつけてみるといいですね。余談ですが、私は睡眠に興味があるから毎日記録をつけているんです。何かを記録するのはすごく面白いですよ。

 

健やかな毎日を迎えるためには、
毎日の小さな積み重ねが大事!

さかい:コツコツつけたデータは、今は不調がない人でもいずれ役に立つと考えると、とても貴重ですね。

 

高尾先生:女性の体は周期があるからこそ、毎日の生活の小さな積み重ねが月単位の変化、年単位での変化につながっていくんです。
だから、基礎体温もそうですが、どんなことでも、自分にとっていいなと思うことを選択してほしいですね。そして、決して毎日がベストな選択じゃなくてもいいけれど、選んだ理由をちゃんと持っておくことが大切。「今日は時間がないから夕飯はお惣菜でいい」とか「今日は時間があるからお出汁をとってお味噌汁つくろう」とか、その選択には理由があることを意識すると、いいものが積み重なっていく気がします。
そうして積み上げて行ったケースと、行き当たりバッタリのその場しのぎのケースでは、何か困ったことが起きたときに大きな違いが出るんです。

 

さかい:生理の不調が起きてからあわてて何かをするのと、基礎体温をコツコツつけて、変化を見つけて対策をするのとでは、きっと違いますよね。

 

高尾先生:寿命が長くなって、お互い助け合う時代がやってくるからこそ、それぞれが自分の食べるものや運動習慣などに意識を向けて、いい形で年齢を重ねていければいいなと思います。そういう人たちが増えていけば、未来も変わるはずですよね。

 

基礎体温は自分のことを知る第一歩。
妊活中や不調じゃなくても、興味があったらはじめてみよう!

なんだかイライラする、肌荒れが気になる…そんな不調の原因も基礎体温のグラフから見えてくるかもしれません。毎日基礎体温をつけて自分の身体の声を聞いていることで、日々のちょっとした選択が変わってくることも。自分を甘やかすのも奮い立たせるのも、自分次第。健康のためだけでなく、心を前向きにするためのヒントを得るためにも、基礎体温の記録は一役買ってくれそう。興味がわいてきたらぜひ一緒に、記録をつけていきましょう!

 

<教えてくれたセンセイ>

産婦人科専門医・医学博士・婦人科スポーツドクター/イーク表参道 副院長
高尾美穂 先生
東京慈恵会医科大学大学院修了後、慈恵医大病院 産婦人科助教、東京労災病院 女性総合外来などを経て現在イーク表参道 副院長を務める。大学病院で学び実践してきた西洋医学をベースに、ヨガ、アンチエイジング医学、漢方をはじめとした東洋医学、栄養学、スポーツ医学を総合的多角的に用い、女性がよりよく歳を重ねていけるよう様々な角度からサポートすることをライフワークとしている。
オフィシャルサイト http://www.mihotakao.jp/

★前回の記事はこちら!
【教えてセンセイ!】産婦人科医・高尾美穂先生に聞く、生理の本当!(1) 生理を早く終わらせるには? 布ナプキンやトレーニングで経血コントロールって可能なの!?

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top