検証シリーズ 検証シリーズ

【細かすぎる生理アプリ検証⑧】いろんな機能を使い倒したい! 欲ばり女子に捧げるオールマイティアプリ。今年の新星、生理アプリ「ミチル」を使ってみた

これまで、10数種類の生理アプリをいろいろ試してきた私、編集部員ありですが、最近、半年ほど前にリリースされたという新入りアプリを発見しました。名前もデザインもなんともかわいらしい「ミチル」という生理アプリ。なんとなく妊活系かな〜なんて思っていましたが、アラフォー女子が知っておきたい情報なども盛り込まれていて、なかなか使い勝手もよさそう。そこで今回は「ミチル」を深掘りしてみたいと思います。

 

ほかにも、女子部JAPAN(・v・)では、実際に各生理アプリを愛用している部員に聞き込み調査をしながら、それぞれのアプリの魅力を深〜く、細か〜く、掘り下げてご紹介しているので、ぜひこちらでチェックしてみてください。

 

生理管理アプリの魅力をまとめて紹介した記事はこちら
【生理管理アプリ検証】編集部員が全12種類を1カ月使い倒し! アラフォーが本当に使いやすいアプリはどれ?
【生理管理アプリ】アナタにぴったりのアプリはどれ? 13種類の生理管理アプリをニーズ別に総まとめ!
【生声直送!すっぴんライフ】生理管理アプリって、実際のところみんな使ってるの?

 

 

オールマイティに使える「ミチル」は、知りたがり女子にピッタリ!

ミチルー生理/排卵の管理・基礎体温アプリ

30代の頃は体調の変動も少なく、生理日だけをシンプルに登録できるアプリを愛用してきた私。でも40代に入った頃から、日によって体調にバラツキがあり、そろそろしっかりと体調管理をしなければ…という気持ちになっていました。

そんなタイミングでアプリを発見して、試してみたのが「ミチル」。私のようなアラフォー女子の体調管理にも使えそうな予感です。このアプリには妊活モードもあるのですが、アラフォー女子なら通常モードでいろいろ役立ちそうです。

生理日・排卵日管理のほかに、基礎体温や体重、体調を記録できるほか、トップ画面を下へスクロールしていくと、女性のカラダの悩みに関するコラムを見ることができます。このコラム一覧に気になるキーワードが並んでいて、気づくとフムフムと読んでしまっていました。

ホーム画面はというと、パッと見てもわかるように、何かひとつに大きな特徴があるというわけではありません。つまり、比較的オールマイティに使えるアプリかな…というのが私の第一印象。それでは、もっと詳しく検証してみたいと思います!

 

ミチル」の基本的な使いやすさは?

■初期設定は直近の生理日と生理継続日数を入力して完了!

使いはじめの初期設定って、肝心ですよね。これが面倒だと、一気にモチベーションもダウン。サクサクっと進んで使いはじめられるのがベストです。その点、「ミチル」の初期設定は簡単!

「はじめる」をタップします。超ものぐさ女子や、時間がなくて入力できない場合は、「入力せずに始める」をタップしてもOK!

「はじめる」をタップした場合は、まず直近の生理日を登録して、「次の質問へ」をタップ。

生理が続くだいたいの日数を登録します。ここも「わからない」でもOK。この2ステップで、アプリを使いはじめることができます。驚くほど簡単で楽チン!

 

■基礎体温や体重、体調管理など機能面は充実!

オールマイティに使える「ミチル」には、基礎体温や体重管理、日々の体調登録と、生理管理アプリとしてメジャーな機能が盛り込まれています。基礎体温なんて、妊活の人が使う機能でしょ?と思いきや、たとえば生理不順で悩む女子や、更年期に近くなってきたアラフォー女子にとっても、自分の基礎体温の変動を知るのはとても有効なことだそう

また、日々の体調を記録しておくことで、婦人科系のトラブルで病院を受診したときに過去の記録をチェックできるのは、安心要素でもありますね。登録も自分が該当する項目をタップするだけなので、面倒な操作もなし。ちょっと気になることがあれば、体調日記としてメモを入力しておくのもいいですね。

下部のメニューから「グラフ」を選ぶと、毎日登録している基礎体温と体重をグラフで見ることができます。グラフには体重のほかに、生理期間や排卵期間、排卵予測日なども表示されているので、生理後の痩せやすい時期に合わせてダイエットしてみるのも有効です。

体重や体調などを記録すると、ホーム画面のアイコン部分にチェックが付くので、入力し忘れにも気づきやすいかもしれません。

「カレンダー」を開くと、ひと月表示のカレンダーの下に、その日の体調記録が一緒に表示されるので、生理日や排卵日、体調など過去に遡ってチェックするのに便利。カレンダーでは先の生理日予測も確認きるので、スケジュールを立てるときにも使えますね。

 

■3回タップするだけで、生理日登録が完了!

ホーム画面には、常に「排卵予測日」と次の「生理予測日」が並んで表示されています。生理がきたら、その上にある「生理が来たら入力」をタップして登録します。

 

日付の登録画面が表示されるので、日付を合わせて右下の「保存」をタップ。これで完了です。

生理の終了日は、生理継続日数をあらかじめ登録してあれば自動的に記録されるので便利ですね。

下部のメニューで「生理管理」を選べば、これまでの生理のすべての記録や周期、期間などを確認することができます。

 

■メインカラーを5色から気分で変えられるのがGOOD!

デザインは生理管理アプリらしい、やさしく女性らしい雰囲気。とは言っても、ファンシーすぎないシンプルさがあり、好みに左右されないデザインかなと思います。

個人的にいいなと思ったのが、メインカラーを気分で変えられること。「設定」からイエロー、ピンク、パープル、ミント、ホワイトの5色から選べるので、好みや気分で変えてみてくださいね。

大好きなミント色にしてみました! カラーを変えると、アイコンの色も変化するんです。

 

ミチル」のここがいい!

■専門家監修のコラムは悩める女子にササる!

個人的に使えるなと思ったのが、ホーム画面を下へスクロールするとズラッと表示されるコラム。こちら、専門家監修による記事が紹介されていて、何気なくタイトルを読んでいくと、アラフォー女子が気になるキーワードがちらほら。「早期閉経」「乳がんのしこり」「閉経前の症状」など、自分が今気になっているワードが並ぶと、自然とタップして読みたくなってしまいます。

自分からわざわざ検索してまで記事を探すことはしなくても、こうやって定期的に開くアプリで気軽に記事のチェックできるのはうれしいですね。

気になった記事はブックマークもできるので、あとでじっくり読むこともできます。

 

■パスコードロック機能が追加されて、用心深い女子も安心!

アプリを誰かに勝手に見られないように、新たにパスコードロックの機能が追加されました。これは、アカウントを登録しなければ使えない機能。ただ、アカウント登録はメールアドレスとパスワードを入力するだけとお手軽です。「設定」から「パスコード設定」をタップして、4桁のパスコードを設定できます。

 

■「生理がくるよ!」の通知方法が細かく設定できる!

生理管理アプリの中には、細かな通知設定は有料プランにする必要もある中、「ミチル」は無料でできちゃいます。これはなかなか高ポイント!

「設定」から「通知設定」を開くと、「生理予測日を通知」「排卵予測日を通知」「基礎体温入力を通知」と、3つの通知機能を利用することができます。私の場合は生理日の前に知らせてもらいたいので、「生理予測日を通知」をオンに。

さらに、生理予測日をお知らせする日(何日前か)や時間、通知のメッセージまでカスタマイズできるのです。生理ナプキンを買ったりするのに数日ほしいから3日前の朝に通知…など、自分の都合に合わせて通知を設定できるのは便利ですね。

 

■基礎体温グラフを印刷すれば、婦人科通いで活用できる!

このアプリで基礎体温を記録しておくと、紙に印刷して病院などに持参することができます。基礎体温のグラフを表示させて、右上の「印刷」をタップするとこちらの画面に。

60日間の基礎体温グラフを印刷できます。スマホから自宅のプリンターで印刷する以外にも、パソコン経由で印刷する、コンビニの印刷サービスを利用するなど、環境に合わせて印刷方法を選べます。

 

■次の生理日までのカウントダウンが、ちょっと見にくいかも!?

一点だけ、少し見づらいかなと思うのが、次の生理日までの日数。生理予測日は表示されていますが、その下に小さく「あと○日」と表示があるので、それがちょっと見づらいような…。

生理日までの表示はカウントダウンがいい!という人には、ちょっと向かないかなと思います。

 

世代を選ばず、それぞれの機能がバランスよく使える万能アプリ!

今回は「ミチル」を深掘りして使ってみましたが、無料でここまで使えるか!と驚きでした。基本的な生理日・排卵日の管理はもちろん、基礎体温や体重を見やすいグラフで確認できたり、シンプルなカレンダーで生理日や体調などを過去から未来まで把握できたり、日々の体調も簡単に記録できたり!

さらに、女子の悩みに関するコラムを読める、安心のパスコードロック機能やカスタマイズ可能な通知設定、さまざまな環境に対応できる基礎体温表の印刷など、きめ細かな機能が備わっていることに、ちょっぴり感動!

最初は生理日管理や体重管理に使っていた人が、妊活をはじめるときには「妊娠希望モード」をオンにすることで、基礎体温アラームが毎朝設定できたり、妊活に役立つ記事が配信されるなど、アプリ内が一気に妊活モードにシフトチェンジ。もちろん、その逆もありなのです。

生理が不安定な20代、体調に少し変化が出はじめたり妊活する人も多くなる30代、更年期や婦人科系の病気が心配になってくる40代など、どの世代でもオールマイティに使えるところが「ミチル」の最大の魅力かもしれません。いろいろな機能をバランスよく使いたいという人は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

share
page top