セキララ部室 セキララ部室

【セキララ部室】父さん、それニラ玉やない!(カルチャーショック編)

 

わたしの父は中華の道40年以上の料理人。実家ではたまに父が作った中華料理を食べていました。

大人になって中華料理屋にいったときに、我が家のニラ玉が独特だったことに気がつきました。

一般的にニラ玉といえば、その名の通りニラと卵の2種類の具材をスクランブルすると思うのですが、我が家では丸太のようなボロニアソーセージを輪切りにしてきれいに並べ、それをニラと卵でとじていたのです。(見た目はチヂミとほぼ同じです)

よくよく考えたら名前的にも「ニラ玉」じゃないことはわかったはずなのですが、父も母もソーセージ入りで作っていたのと、家の外ではニラ玉を食べることがなかったので、つい最近までこれは我が家だけだということに気がつきませんでした……。

でも、ソーセージ入りのニラ玉は美味しいので、みなさんよかったら試してみてくださいね!!

[部員 なんでも食べチャイナ]

オリジナル度 ★★★★☆

ニラ玉じゃなくてなんと呼べば…? でも美味しそう!

 

さて、セキララ部室では、みなさまからもこのような家族の話や、とにかく誰かに知らせたいあんな話、男子禁制のそんな話etcを募集しております。採用者にはiTunesCard(500円分)をプレゼント!

セキララ話を投稿する

次回のセキララ話もお楽しみに〜!

share
page top