Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【ライムスター宇多丸のお悩み相談室258】14歳年上のバツイチ上司と付き合っています。年齢差は大丈夫でしょうか。

【今週のお悩み】
宇多丸さん、こばなみさん、こんばんは。 私は現在14歳年上の男性と10カ月お付き合いしており、そろそろ結婚を前提に同棲をしようかという話になっています。彼は会社の上司で、面倒見のよい人なので「第2のお父さん」的存在でしたが、相談したり飲みに行ったりしているうちに恋愛感情を持ったらしく、「とにかく好きです」とひたすらド直球に口説かれ続け、こちらも男性として好きになり、お付き合いすることになりました。
バツイチですし、派手に遊んでいた人(さすがに社内の人には何もしなかったそうです)なので、「この人は私の何に惹かれて好きになったんだろう……」と最初やや不安を感じていたのですが、毎週の半分以上を一緒に過ごす中で、大事にされていると感じたり、お互いの共通認識として「一緒にいると自然体でいられる」というのがあったりして、今では当初の不安もあらかた払拭され、「彼となら生涯のパートナーになれるかもしれない」と感じるようになりました。彼のことを愛していますし、社会人としても申し分ない人で尊敬していますが、この年齢差は大丈夫だろうかと不安が拭い去れないのも事実です。薄情な話、彼は子どももご両親もいないですし、兄弟も結婚しているので、家族事情での心配ごとはなさそうです。社内でも色々あって普通にバレていますが、特に気まずい思いもなく、普通に働いています。私は周りに年齢差のある方とお付き合いしている人がいないので、なかなか相談などしづらいのですが、宇多丸さんとこばなみさん、こういったケースはどうお感じになりますか? 何かご意見お聞かせいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。
(よーこ・26歳/会社員・東京都)

 

 

宇多丸:今回はもう、ひと言で解決です。
14歳差?
なんの問題もないです、以上!(キッパリ)。

よーこさんは今26歳だから、14歳差というと彼は40歳。
20代と40代かぁ、と思ってるかもしれないけど……4年後には、あなた30歳、彼44歳。だいぶ近くなってきた気、しません?
そんな感じで、お互い母数は年々足されていくわけだからさ。わりとすぐに、まったく気にならないレベルになってくると思いますけどねぇ。

これが10代とかだったら、14歳差はかなりデカく感じても仕方ないだろうけどさ。
三十路にもなれば、ぶっちゃけみんな一緒!
というか、年齢感なんかどんどん個人差でしかなくなってくるから。

あと、これは酒のつまみ的なヨタ話として聞いてもらっていいんだけど、僕の持論として、「実年齢−15歳=男の精神年齢」というのがありまして……。

 

 

こばなみ:そうすると、よーこさんのところは、ほぼ同じ年じゃないですか!

 

 

 

宇多丸:そうそう、だからちょうどいいんですよ。

逆に姉さん女房のところも、力関係がよりはっきりしてるわけですから、安定はしやすいと言える。

かたや同世代カップルは、いま言ったように男側が実は精神年齢15歳下ということにも気づかないまま(笑)、なんだかんだであらゆる局面で張り合ってしまいがちなため、ケンカが起こりやすい傾向、というのは確実にあると思いますよ。

 

 

こばなみ:ただ、逆に歳に開きがあるせいで揉めることもありません?

私の友達は23歳上の人と長いこと付き合ってたけど、近年卒業しましたよ。
「三船美佳現象」って私は呼んでいるんですけど……。

 

 

宇多丸:それはさ、年の差じゃなくて、付き合いだしたのが若すぎ問題なんじゃないの?
年齢差がなくてもあり得る話じゃない?

たとえば、大学の同級生同士で付き合ってたけど、社会人になって、いろんな大人と出会ううちに、急激にそれまでの相手が色褪せて見える……なんて、超あるあるじゃない?

 

 

こばなみ:あるある。あった!

 

 

 

宇多丸:で、よーこさんは何の心配をしているんだっけ?

 

 

 

こばなみ:周りに年の差カップルがいないから、心配になっているんですよね。

まぁただ、女子部でアンケートをとったときも、プラスマイナス10歳差くらいまではOKという意見が多かったですね。

参考:恋愛するなら、相手の年齢はプラスマイナス何歳まで?

ちなみに、わたくしも実はしれっと婚姻したのですが、パートナーは8歳年上です。性格も相まってでしょうけど、ケンカとかホントしないのでラクですけどね。

まぁ50歳というとびっくりされますけど……初婚だからかな。

 

 

宇多丸:そうそう、遅ればせながらこばなみさん、おめでとうございますー!(拍手)

ま、身もフタもないことを言えば、要は当人同士の相性次第、ってだけだからね、当たり前だけど。
歳がどうだろうと、合わないやつは合わないし合うやつは合うよ!(笑)

あと、よーこさんの彼はバツイチでしょ。
バツイチ男はたぶん、すでにいろんなことを、反省してますからね!
そういう意味でもやっぱり、むしろ付き合ってゆきやすい相手なんじゃないかと思いますよ。
さんざん遊んできてるなら、今後はイイ歳してトチ狂うこともなさそうだしさ!(笑)

とにかく、14歳程度の年齢差、そのこと自体はなんの問題でもない。『Age ain’t nothing but a number』(年齢などただの数字にすぎない)ってやつですよ。
それよりも、もっと本質的な人間性の見極めにこそ、注力したほうがいいと思います。
なんにせよ、上手くいけばいいですねー!

 

 

【今週のお絵かき】

画・宇多丸

 

 

ライムスター・宇多丸/日本を代表するヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のラッパー。4月からは大型カルチャーキュレーション系番組、TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(毎週月曜日から金曜日18:00-21:00の生放送)が始まり、ラジオパーソナリティとしてもブレイク中。ほかTOKYO MX「バラいろダンディ」(毎週金曜日21:00~21:55)、AbemaTV「ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT」(毎週水曜日25:00~27:00)、TBSラジオ・プレイステーション presents 「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」(毎週木曜21:00〜21:30)など、さまざまなメディアで切れたトークとマルチな知識で活躍中。http://www.rhymester.jp/

 

※ニューアルバム『ダンサブル』発売中! 最新シングル『After 6』配信中!!

※「ライムスター宇多丸の『ラップ史』入門」がNHK出版から発売中!

 

女子部JAPAN(・v・)・こばなみ/2010年、iPhoneの使い方がわからなかった自身と世の中の女子に向けた簡単解説本「はじめまして。iPhone」を発行。それを機に「iPhone女子部」を結成。現在は部活型コミュニティ&メディア「女子部JAPAN(・v・)」として、スマホに限らず、⼥子が知りたいけど難しくて挑戦できないコトやモノを、みんなで一緒に体感するイベントやコンテンツを企画・実施。しがらみもマウンティングもない雰囲気が女子部の特長で、20〜70代の女子が参加しています! 新入部員も募集中(年齢不問、部費無料)。入部はこちら

お悩み相談バナー
share
page top