Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【セキララ部室】日本語は正しく覚えて使おう(こっぱずかしい編)

女子部JAPAN(・v・)の前身・iPhone女子部が2011年に発表した、知る人ぞ知るアプリ『セキ★ララ部室』(現在はサービス終了)の人気コーナー「女子のおかず」を、「セキララ部室」としてリバイバル!
女子部員たちから集まったリア友には言えないあんな話や、男子禁制のそんな話、とにかく誰かに知らせたいあんな話を紹介していきます。
(セキララ部室 室長:女子部JAPAN(・v・)さかい)

 

最近ママになった友人の家へ、遊びに行きました。かわいい赤ちゃんに癒されながら、いろいろと育児の話を聞いていると、友人の口から耳を疑う発言が。
そのときの会話はこうです。
私「育休中は、四六時中赤ちゃんと一緒なの?」
友人「そうだよ〜。たま〜に、ダンナが連れて出かけてくれることもあるんだけど、もはやこの子が一緒じゃないとなんだか手持ちぶたさんだよ」
私「えっ? 今なんて言った??」
友人「いつも赤ちゃんのお世話してるから、いざ一人になると手持ちぶたさんなの!」
私「手持ち…?」
友人「ぶたさん!!」
驚くべきことに、友人は30年もの間「手持ち無沙汰」を「手持ちブタさん」だと本気で思っていたようです。
友人も人の親になったことだし、正しい日本語を知り子どもに伝えていってほしいものです…。
[部員 ぶーちゃん]
勘違い度 ★★★★★

クレヨンしんちゃんみたいでかわいいママですね!?

 

さて、『セキララ部室』では、みなさまから衝撃や笑撃を受けたクスクス、ムフフ、アッハッハなエピソードを募集しております。採用者の方には女子部ポイントを40ポイントプレゼントさせていただきます!(おしゃべりポイントについて詳しくはこちら

 

投稿はこちらからどうぞ。
※女子部JAPAN(・v・)に登録、ログインの上、投稿ボタンを押してください。

次回のセキララ話もお楽しみに〜!

share
page top