Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【生声直送!すっぴんライフ】友だちと、なにしてる? 今、友だちに求めるものは?

自分を取り巻く環境が変わって、30代40代と年齢を重ねていくことで、変わる友だち観。それでも、いくつになっても、大切な友だちと過ごすひとときは、かけがえのない時間ですよね。みなさんは、そんな時間を友だちとどう過ごしていますか? 心ゆくまで笑って仕事のストレスを発散? 同じ趣味の友だちと盛り上がる? 今回は、友だちと一緒に過ごす時間や友だちに求めることについて、部員のみなさんにリアルな声を聞いてみました。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・) あり)

第一回目の記事はコチラ!
【生声直送!すっぴんライフ】「友だち」ってなに? アラサー&アラフォーの友だち観を深掘り!

 

今の友だちって、どんな人が多い?
アラサー・アラフォーだと、仕事や趣味つながりが増えてくる!

私はけっこういろんな趣味があるので、mixiやTwitterでつながった人たちが多いかも!学生時代につるんでいたグループの友だちはいるけど、マンツーマンではあんまり会わないかな。(まさゆき/40代)

 

20代、30代の時と今では友だちが全然違う。最近は趣味に関するイベントなどに参加して、LINEを交換して友だちになったりもします。(ゆうこ/30代)

 

<58人の女子にすっぴん調査!>

友だちにはどんな人が多い?

<回答者数58人/複数回答>

昔は自分の中で友だちがいっぱいいる感があったけど、今は自分のことを本当に分かってくれる人としか付き合わないですね。(しほ/40代)

 

脱サラして東京に来たので、学生時代からの友だちとはなかなか会えなくてなってしまって…。東京でよくご飯を食べるのは、仕事関係のおじさまばかり!(笑)でも、毎月必ず一緒にご飯を食べる決まった女友達がいます。(あやぺ/30代)

 

「仕事関係で会った人=友だち」って勝手に思ってるかも! 今の友だちの80%は仕事で知り合った人。(こばなみ部長/40代)

今の友だちに多いのは、「昔の同級生や幼なじみ」と答えた方が半数以上。次いで「仕事関係で知り合った人」や「共通の趣味で知り合った人」が約半数という結果でした。仕事をしているかどうか、結婚しているか、地元から上京してきたかなど、自分を取り巻く環境によっても変わってくると思います。

学生時代や仕事をしはじめた頃は「毎日会う仲間=友だち」だったのが、年齢を重ねてくると「仕事関係で出会った人=友だち」だったり、「共通の趣味でつながった人=友だち」だったりと、友だちも多様化してくるのかもしれませんね。

 

友だちとなにしてる?
ごはんやお酒とともに楽しむのが、オトナ女子のテッパン

<58人の女子にすっぴん調査!>

友だちと一緒になにをすることが多い?

<回答者数58人/複数回答>

頻繁に会えてない友だちとは、その間のことをインスタ経由でお互いに知りますね。で、実際に会ったときはインスタの話題について話したり。仕事が絡まない友だちとは、気兼ねなく話せるかな!(あやぺ/30代)

 

舞台鑑賞が趣味だから、「〇〇がカッコよかった〜」なんて話をしたりします。あと、マイブームを友達に話すことも。話題はその場で目についたものや、今度どこ行きたいとか、食べたいとか、そんな未来の話を友だちとよくしています。(まさゆき/40代)

 

近況報告が多いです! 頻繁に会う友だちとは、脱毛の話とか深い話まですることもあるかな。(ゆうこ/30代)

 

昼から家でダラダラして、ドラマとか一気見したりする!(こばなみ部長/40代)

 

ご飯を一緒に食べたり、飲みに行ったり…。大人になってからの友だち関係では、食やお酒は欠かせないコミュニケーションツールですね。そして友だちと会ったらまずは近況報告をするという声が多かったよう。「最近どう?」で会話がはじまるという人も多いのではないでしょうか。一緒に美味しいものを食べて、たわいもない話をするだけで、いつの間にかストレス発散になったり、心が満たされたりしますよね。

共通の趣味がある友だちなら、イベントや鑑賞会へ一緒に行って、同じ気持ちで共感し合ったり、知識や情報を交換して高め合ったり。目的がはっきりしているだけに、深い会話で盛り上がれそうですね。

 

友だちは、なんでも話せて、気が合うのが一番?
そして、たまにホンネで小競り合いしたくなる!?

 

<58人の女子にすっぴん調査!>

友だちってどんな人?(友だちに求めるものは?)

<回答者数58人/複数回答>

年齢関係なく友だちがいます。すごく年上の人と飲むのも楽しいし、逆に若い子からはいろいろな情報をもらえて楽しい!(しほ/40代)

 

仕事が忙しい時に、友だちと会ってストレス解消していたけど、友だちによっては会うのがしんどいなって人がいて…。無理して会っている人とは会わなくなって、今は自分が会いたい人としか会わないようになったかな。(ともとも/20代)

 

友だちとホンネで話して、ちょっとした言い合いをするのに憧れる時があるかも! それで、ちゃんと仲直りしたい。(ゆうこ/30代)

 

ホンネで言い合えるのって大事だと思う! いつも仲良しではなくて、時にぶつかり合える関係はいい!(こばなみ部長/40代)

 

58人中、44人が「気が合う人」と回答。やはり、考え方や感じ方が似ていたり、波長が合う人とは、一緒にいても楽しく過ごせますよね。

一方で、「たまには友だちと喧嘩するのもいいかな〜」という意見もチラホラ。確かに、学生時代は友だちと喧嘩をすることもあったけど、大人になった今ではそんなぶつかり合いも少なくなりました。友だちだからこそ、ときにはホンネでぶつかり合うことも大切なのかもしれませんね。

 

自然と会いたくなる友だちがいれば幸せ。
回数ではなく本質で付き合えるのが、オトナの友だち関係

アラサー・アラフォーを迎えると、友だち関係にも、友だちに関する考え方にも変化が出てきます。それでも、やっぱり気の合う友だちが一番! 美味しいごはんやお酒をいただきながら、なんてことないくだらない話をするのって、なんだかんだと幸せな時間だったりします。

でも、時にはホンネでぶつかり合いたいという気持ちを女子は秘めている。ホンネを言える関係こそ、本当に心を許しあえる友だち関係なのかもしれませんね。

毎日会うことが当たり前だった学生時代の友だち関係から、年齢を重ねて、回数ではなく本質で絞られていくのがオトナの友だち関係へ。相手が昔の同級生でも、仕事関係で知り合った人でも、趣味でつながった仲間でも、気が合うのか、波長が合うのか、気づいたら長くつながっている人がいませんか? 「ああ、そろそろ会いたいな」と思える友だちと自然体で付き合えていけたら、それが一番ですよね。

 

そして今年も、恒例のクリスマスイベントをやります! 100人もの女子が集まるから、友だちもできるかも!?

「クリスマス・イブ100人女子会@HOOTERS新宿西口店」は12/24(祝)14時から。セキララ話を披露すると豪華プレゼントがもらえます(明石家サンタ方式!)。参加者絶賛募集中!!!

WEBで!リアルで!おしゃべりしよう 全国の女子部員、募集中! <登録無料><年齢不問>
share
page top