生声直送!すっぴんライフ 生声直送!すっぴんライフ

【生声直送!すっぴんライフ】すばり、友だちって何人いる? 友だちのことで悩んでる?

“友だち100人できるかな〜♪”なんて、友だちがたくさんいることがいいと教えられてきたのは子どもの頃の話。大人になるにつれて、友だちは量より質!ということを、身をもって実感している女子も多いようです。そこで今回は、自分が思う友だちの数と、女子たちを悩ます友だち関係について、部員のみなさんにリアルな声を聞いてみました。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)あり)

 

【生声直送!すっぴんライフ】「友だち」ってなに? アラサー&アラフォーの友だち観を深掘り!

【生声直送!すっぴんライフ】友だちと、なにしてる? 今、友だちに求めるものは?

【女子コミュニティ代表の友だち談義!①】女子はなぜ、コミュニティに集まる? コミュニティの仲間と友だちは違う?

【女子コミュニティ代表の友だち談義②】「友だち」「知り合い」「親友」は違う? 代表たちのセキララな「友だち観」とは

 

ぶっちゃけ、友だちは何人いる?
大人女子の友だち付き合いは“量より質”⁉︎

すごく親しいのは5人、普通に友だちといえるのは10人くらい!(またん/30代)

 

 

友だちのジャンルによって違うけど…。居酒屋で話す常連同士などを入れると、30人ぐらいかな!(nami/40代)

 

<58人の女子にすっぴん調査!>

Q1:ずばり、友達って何人いる?

<回答者数58人>

 

私にとって絶対に大事!と思える友人は5人。あとは、それなりにワイワイする友人が、さらに5人いる感じ。(ぷろぱんさん/30代)

 

いま頭に浮かんだ人はいるけど、相手が自分を友達だと思っているんだろうか…と思うと、恥ずかしく言えないです!(さけ/30代)

 

ちゃんと信頼できる友達は片手で数えられる程度です。(しほ/40代)

 

友だち100人いたらいいな〜。(イズミ/30代)

 

 


どこからが「友だち」で、どこからが「知り合い」なのか…。それを自分の中で線引きするのって本当に難しいですよね。どの程度の付き合いで友だちと思うかは人それぞれですが、約6割の女子が、両手で数えられるぐらいの人数の友だちと付き合っていると回答しています。

ライフステージが変化していくことで、だんだんと自分が楽に付き合える人だけに絞られていくのかもしれません。つまり、友だち付き合いも“量よりも質”となるようです。

また、自分が友だちと思っていても、相手が同じように思ってくれているのかが気になるという声もちらほら。学生時代のように「私たち、友だちだよね!」なんて確認をすることもないので、大人女子の友だち付き合いは、その線引きがかなり曖昧なようです。そして、そんな線引き自体、実はあまり意味がないのかも!?

 

一緒に食事に行くなら、やっぱり友だち!?
ただし、食の好みや価値観はけっこう重要!

 

<58人の女子にすっぴん調査!>

Q2:この一年間、家族や恋人以外で一番多く食事に行ったのは、どんな人?

 

 

<回答者数58人/複数回答>

私の友だちにはお酒が飲めない人が多くて、一緒に飲みに行けないのが残念…。(シーナ/50代)

 

自分が好きなのは赤提灯系。でも、友だちが選ぶのはダイニング系の小洒落た店ばかりだと、一緒にご飯に行く頻度も少なくなる…。(まさゆき/40代)

 

仕事関係のお付き合いで食事に行くことが多いけど、月2回くらいで定期的に女友だちとご飯を食べに行きます!(あやぺ/30代)

 

お店選びは重要! 友だちとお酒や料理の好みが合うとうれしい!(こばなみ部長/40代)

 

家族や恋人以外でよく食事に行く人を聞いたところ、一番多かったのは「友だち」で、次が「仕事仲間」。やはり、お酒を飲んだり、美味しいご飯を食べに行くことで、大人のコミュニケーションはより円滑になります。でも、食事に対する考え方や価値観が違うだけで、ときに友だち関係が疎遠になることがあるのも事実。恋人同士もそうですが、“食の好み”はいい関係を保つ、重要な要素のようです。

 

友だち関係で悩んでる?
環境の違いや距離の取り方の違みのもと⁉︎

 

お互いに仕事や家庭があって、なかなか予定が合わないのが悩み!(まきこ/30代)

 

私の性格的に、なかなか誘いづらいのが悩み。楽しくお話しできるけれど、深い付き合いができない。(しずちゃん/50代)

 

付き合う距離感が近すぎると、苦手意識を感じてしまう…。(しーちゃん/20代)

 

昔からの友だちとの関係を維持するのが難しい…。(すずまる/30代)

 

年齢が上がると、友だちの数が減った!(ハナチャン/30代)

 

それぞれの環境が変わって、話が合わなくなった。(ゆうこ/30代)

 

たまに連絡したり会ったりしないと、フェードアウトしそうという不安がある。(シャルロット/30代)

 

私の場合は嫌なら会わないので、特に悩みなし!(りえ/40代)

 

縁を切りたくてもなかなか切れない。(詩音/20代)

 

遅刻してくる友だちに対して、すごくイライラするのですが、ケンカするのが嫌なので怒れないことが悩みかな…。(ミントティー/30代)

 

結婚、出産を経て、友だちが減ってきました。とくに結婚すると、食事や旅行に誘いづらくなったかも。あと、学生の時のように友だちを作る機会が減ってしまった〜。(いなご/30代)

 

友だち関係での悩みには、お互いの環境が変わったことで、なかなか会えなくなったり、誘いづらくなったり、話が合わなくなったりと、年月を重ねたことで友だち関係に変化が起こったことに悩みをもっている人が多くいました。その中には、友だち関係を良好にキープできるか不安に思っている人もいれば、逆にスパッと切りたいのに切れない…と思っている人も。

また、友だちとの距離感に関しても、近すぎるのが苦手、なかなか深く付き合えない…など、悩みも人それぞれ。友だちとどの程度深く付き合いたいかは、その人自身の感覚によるもの。それがお互い上手く噛み合わないと、長く友だち関係をキープするのは難しいのかもしれません。

友だちの数は重要じゃない!
大切なのは、楽しい時間を共有し合えること。

友だちの数や、その関係性で生じる悩みは、本当に人それぞれ。頻繁に連絡を取り合っている友だちもいれば、細く長くなんとなく続いているという友だちもいたり。友だちと自信を持って呼べる人もいれば、仕事仲間なのか友だちなのか境界がはっきりしない人もいたり。でも大切なのは、楽しく過ごせる時間を持ったり、お互いに信頼できる関係性を築けるかどうかでは?一緒にいて安心できて、時には真剣にぶつかり合って、心の底から笑いあえる友だちがいてくれれば、それだけで心は満たされるかもしれません。それが1人だろうが、100人だろうが、人数はあまり関係ないのではないかなと思います。

 

 

そして今年も、恒例のクリスマスイベントをやります! 100人もの女子が集まるから、友だちもできるかも!?

「クリスマス・イブ100人女子会@HOOTERS新宿西口店」は12/24(祝)14時から。セキララ話を披露すると豪華プレゼントがもらえます(明石家サンタ方式!)。参加者絶賛募集中!!!

調査記事に協力してくれる部員募集中 食べながら飲みながらディープにおしゃべり。
share
page top