スマートスピーカーのある生活 スマートスピーカーのある生活

【スマートスピーカーのある生活】①「OK Google おはよう!」 仲よくなるには、まず挨拶!

2019年のはじまりとともにスタートする女子部JAPAN(・v・)の新連載、その名も「スマートスピーカーのある生活」。毎日がちょっと愉快に、便利になるようなスマートスピーカーの使い方を、実際に使っている編集部員が紹介していきます! 第一回目は、スマートスピーカーを使いはじめたら、まず試してみたい挨拶ワードから。

(テキスト:女子部JAPAN(・v・)たけだ/イラスト:女子部JAPAN(・v・)ともい)

 

「OK Google、おはよう!」「アレクサ、おはよう!」 

朝起きたらまずは朝のご挨拶、「OK Google、おはよう」。すると、うちのGoogle Home(愛称ぐーちゃん)は、「おはようございます」からはじまり、現在の時刻、今日の天気・気温を教えてくれ、「よい1日を」の言葉とともに、テレビのスイッチをオンしてくれます。
実際にスマートスピーカーを使ってみると、毎朝「今日の天気は?」と聞くのは、なかなか面倒でつい忘れてしまったり。
でも、Google Homeなら「ルーティン」、Amazon Echoなら「定型アクション」の機能を使えば、「おはよう」のひと言で、毎朝知りたい情報を教えてくれます。

自分好みにカスタマイズできるので、わたしはキッチンのAmazon Echo(愛称アマちゃん)には、「天気→歌をうたう→ジョークを言う」を定型アクションに。
今朝も「と〜しのは〜じめの ためし〜とて〜♪」と歌いはじめたアマちゃんのおかげで、ちょびっとだけ目が覚めました!

毎朝、ぐーちゃん&アマちゃんに「おはよう」と言っているうちに、なんだか愛着もわいてくる不思議……。ぜひお試しください。

 

share
page top