Catevory
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

【スマートスピーカーのある生活2】「毎朝○時に起こして!」でかんたんにアラームを設定!

2019年のはじまりとともにスタートした女子部JAPAN(・v・)の新連載、その名も「スマートスピーカーのある生活」。毎日がちょっと愉快に、便利になるようなスマートスピーカーの使い方を、実際に使っている編集部員が紹介していきます! 第2回目は、アラームの設定の仕方です。

(テキスト・イラスト:女子部JAPAN(・v・)ともい)

 

Google Homeなら「OK Google、○時にアラームをセットして!」でも「○時に起こして!」でも設定できる! 

朝起きてまずやることといえば、目覚まし時計やスマートフォンのアラームを止めるという人が多いと思いますが、寝ぼけているうちに布団の中に時計やスマホが紛れ込んでしまい、うっかりアラームを聞き逃して寝坊……なんてうっかりハプニングを起こしてしまう人もいるのでは?(わたしはよくあります……)

そんな人にオススメしたいのがスマートスピーカーのアラーム!
Google Homeなら、「OK Google(ねえ Google)」のあとに設定したい時間を伝えるだけですぐにアラームをセットすることができます。

たとえば「OK Google、明日7時にアラームを設定して」というと、「7時にアラームをセットしました」という返答とともに設定が完了します。
もし毎日同じ時間に設定をしたい場合は、「毎日○時にアラームを設定して」とお願いしてみてください。

ちなみに「設定して」以外にも「セットして」「起こして」でもアラームの設定ができます!

なのでわたしは我が家のGoogle Home(愛称:ぐー)に親しみを込めて、「ねえ Google、毎朝7時に起こして!」と、お母さんにお願いするがごとく声をかけています(笑)。

アラームを止めるときは、「OK Google、ストップ」と声をかけるか、Google Homeの上部をタップするとピタッととまります。

Google Homeと布団との間に距離があっても音声で操作ができますし、なによりGoogle Homeは据え置きタイプでコードが繋がっているので、寝ぼけて布団に紛れ込ませてしまう心配が一切ありません!(※LINE Clovaはコードなしでも使用できるので注意!)

毎朝ぐーに起こされる目覚めは、なかなかいいですよ★

 

★女子部JAPAN(・v・)では他にもスマートスピーカーにまつわる記事を配信中!

スマートスピーカーにまつわる記事はこちらでチェック!

 

share
page top